World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« YB8XM Joppy in OC-221 Oct 2013 | トップページ | YB5NOF Johnさんの近況について(OC-209 & OC-210 plan) »

2013年10月29日 (火)

OC-157 YB8XM/P Banda Island activation(29th Oct 2013)

昨晩はYB8XM Joppyさんへwebsiteの充実を提案しました。

 
 
まだ、取りあえず立ち上げたという内容でありましたので、
①Spiserbeam antennaの写真を入れる。
②スポンターへのデータ提供
③ドネーションの送付方法
④QSLインフォメーションの掲載   等を提案しました。
①のSpiserbeam antennaの写真を掲載するとともにスポンサーにも加えたようです。実は昨年OC-271 Babar Island時に購入時点でQSLカードへの掲載条件により割引を受けました。Joppyさんの気持ちでしょう。
 
②スポンサーデータはJN6RZMへ送金され確認したものを掲載しました。11月4日に締めきります。すでに沢山の方からご支援をいただきました。特にDX-World.netを主宰されますMM0NDX Colさんからは一番最初にたくさんのドネーションをいただきました。すぐにDX-World.netのロゴを掲載するようにお願いしました。
 
③そこで、現時点では私がドネーション回収係になっており、JA friendsと当ブログへの掲載並びにIOTA chasers ForumにOC-157 donationのお願い文書を発信しました。ウェブを見て、支援をしたい局向けの案内をウェブに出すべきと提案しました。
 
私のPaypal accountを掲載しても良いが、YB8XMでPaypal accountを持つべきではないか。さらには私のところで集まったドネーションの送金方法をどうするか調整しました。結果として、ようやくJoppyさん自身がPaypal accountの必要性を分かってくれました。多分、本日銀行へCredit or Debit cardの申し込みへ行ってくれるようです。
 
JoppyさんやYB9BU Kadekさんが住む地域ではCredit cardを使う習慣がまだない、使えるところは金額を誤魔化したり云々と、1年前は言っていました。Joppyさんへ直接送金可能となり、Kadekさんもそうなるとかなり便利になると思われます。
 
YB3MM Adhiさんに相当の負担がいっていると思いますので、kadekさんにも対応したいと思います。
 
④ところがそのQSLインフォメーションが掲載されていません。私もうすうす感じているのですが、YB9BU Kadekさんの体調がすぐれないように感じています。盟友のJoppyさんですら、今回のOC-157 Banda Besar Island分をウェブに掲載忘れではなく、依頼することを躊躇しているのではないかと思います。
 
私には昨年実施されましたOC-271 QSLカード入手支援で今でも支援依頼のメールが届いています。一言、「待つしかないでしょう。事前にvia JN6RZMへドネーションしておけば簡単だったのに」と。しかし、OC-157を発表しても動きはありません。(笑い)
 
以上、経過報告です。

« YB8XM Joppy in OC-221 Oct 2013 | トップページ | YB5NOF Johnさんの近況について(OC-209 & OC-210 plan) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB8XM Joppy in OC-221 Oct 2013 | トップページ | YB5NOF Johnさんの近況について(OC-209 & OC-210 plan) »