World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(3rd Nov 2013) | トップページ | 再び、3つのYB-IOTAペディション activation »

2013年11月 5日 (火)

OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(5th Nov 2013)

10月22日に表題のペディションへのドネーション支援をお願いし、11月4日に締め本日銀行確認してYB8XM Joppyさんへ報告後、YB3MM経由で送金を完了しました。

 
今回は金額並びに支援者ともに私が2004年以降に実施開始して最高になりました。金額は1,000USDを軽く超えました。支援者は55名と過去最多です。JAが39名、DXが16名です。その中で100USDのドナーが6名もおられました。ここが大きく底上げになりました。
 
DXは全てPaypalですが、JAも39名中17名がPaypal利用と一気に増えました。ご承知の通りPaypalの手数料は受信者が支払うためにJA国内では(総額の3.4%+40円)が受領金額から差し引かれます。そのため、再度YBへPaypalで送るとさらに同様の手数料(総額の3.4%+40円)の2回目差し引きにあいます。
 
アンテナ、リグを送付する場合はそのPaypal手数料をひとつの支出科目として処理しました。しかし、ドネーションとして転送する場合、Paypalの受領リストより抜きだして差し引くことの説明をJoppyさんに説明し了解を得ました。また、YB9BUから私宛へ送られるQSL cardの転送料を55名X100円分も預かるようにしました。
 
Joppyさんへリストを渡しましたが、「全ドナーとの交信」を目標に上げてくれました。また、スケジュール表やドナーとのSkedなどなど詳細情報をいただけることになりました。YB3MM Adhiさんもたいへん協力的です。
 
10年以上もたくさんのYB局にOC-157ペディションの実行提案をしてまいりましたが、いよいよあと5日後に迫ってまいりました。たいへん楽しみです。

« OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(3rd Nov 2013) | トップページ | 再び、3つのYB-IOTAペディション activation »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(3rd Nov 2013) | トップページ | 再び、3つのYB-IOTAペディション activation »