World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ

« OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(16th Nov 2013) | トップページ | OC-275 Kimaan Island interview 記事 »

2013年11月17日 (日)

OC-157 YB8V Banda Besar Island QSL card

YB8XM JoppyさんとOC-157 Banda Besar Islandの出発一週間前くらいにドネーションの送金のためのPaypal accountの取得とQSLカードの流れについて打ち合わせを行いました。

 
彼は過去分すべてにおいてIOTAペディション終了後はYB9BU Kadekさんへログを送るのみで全く関知していなかったそうです。インドネシアのペディショナーは意外と主体性を持ってQSLカードを発行するという意識が少ないようです。しかし、この半年くらいで多くのペディショナーとQSLマネジャーにその意識を変えてもらうように交渉しました。
 
Joppyさんには昨年のOC-271 Babar IslandもYB9BUから1月初めには届けられるように調整したことを伝えました。YB9BU Kadekさんとは12月17にIT8EJWから届いたというところまでメールをやりとりしましたが、直後に肝炎で入院され、私のところにドナー全員のQSLカードが届きましたのが5月10日でありました。
 
一部マネジャーを変更と言う考えもありましたが、基本的にはYB9BUでやると言う意思決定をJoppyさんはしました。すでにウェブにもvia YB9BUとIT9EJWのサポートが掲載されています。
 
ところが、YB9BU Kadekさんは一般のQSL並びに9月から10月にかけて実施されました①OC-236 YB8S Gangga Island、②OC-070 YB8XM/P Seram Island、③OC-070 YB8XM/P Saparua Islandの返送の目途も着いていないようです。
 
JoppyさんにYB9BUへ電話をいれて聞いてもらいましたが、OC-157 Banda Islandペディション終了後くらいに届けられるという返事でありました。如何なものでしょうね。予想では遅れそうな感覚であります。
 
本日、OC-157 YB8V Banda Besar Islandのドナーの皆様からのQSOデータ受付を締めきります。現在55名中38名より回答をいただいております。さきほど、Joppyさんへ当QSOデータを格納したファイルとともに次のメッセージを送りました。
 
Good afternoon Joppy-san,
I am making the OC-157 donors QSO list till today.
I finish to make this attachment tomorrow.
If you can, please send me all donors QSL cards around till late December. I would like to resend them their QSL card from me.
You should return the favor and thanks.
 
今回は、YB9BUが早期にQSLingができるように提案してまいります。ドナー以外の一般の方の分もそれに合わせて早められるものと期待できます。

« OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(16th Nov 2013) | トップページ | OC-275 Kimaan Island interview 記事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(16th Nov 2013) | トップページ | OC-275 Kimaan Island interview 記事 »