World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« What VK IOTA's do you need? | トップページ | OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(5th Nov 2013) »

2013年11月 4日 (月)

OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(3rd Nov 2013)

YB8XM JoppyさんよりYB8Vのライセンスを無事に受領したとの報告をいただきました。前回のブログにも書きました通りですが、私とのチャットが終わってすぐ連絡があったそうです。

 
1991年に実施されました初回のOC-157 YE8Vに続いて、2013年はYB8Vとなりました。多くの方はすでにご存じと思いますが、YE8やYB8の1サフィックスは俗に言う短期間のイベント用のクラブコールです。しかもAからZまでYB0からYB9まで全てエリアの地区ごとに割り当てられています。よって、Banda IslandはYE8VやYB8Vしか割り当てられないと理解して良いと思います。22年ぶりのQRVです。たいへん嬉しいです。ようやく辿りつけそうです。
 
QSLマネジャの件でJoppyさんと調整しています。YB9BU Kadekさんの体調が心配なのですが、Joppyさんより次の様に回答をいただきました。
 
「Kadekへ言いました。SeramとSaparua(OC-070)のQSLカードは発行まであまり長くないと思いますとのことでした。多くの友人達が待っています。それを満足させなければと感じています。もしそれがBanda Islandの後になれば、次は(マネジャ)を変えるでしょう。私はwebにそれを加えなければならないと理解しています。」
 
「もしOC-157のQSLが遅れることになれば、他のQSLMgrを探すことになるかもしれない。または私が一人で処理するかもしれません。」
と、流動的ですがKadekの体調を気遣ってくれています。
 
実は私のところには世界中からちらほらと、「まだOC-271のQSLカードが届かない」との声が届いています。また、他のKadekさん発行のQSLが遅れがちであることを認識していましたので相談した次第です。
 
また、OC-157 YB8Vのドネーション募集も本日11月4日で締めきりさせていただきます。今回は海外からの大口のドネーションが複数あり、トータルで1,000USDを超えた状況です。そのお陰もあり、JoppyさんはOC-157を超えてOC-272/273/274のプランの検証を始めています。ご協力くださいました皆様のお陰であります。
 
今回もドネーションご協力の有志の皆様には、via JN6RZM経由で無償でカードをお送りいたします。ペディション終了後にQSOデータの提出に関しましてメールをお送りします。ご協力ください。

« What VK IOTA's do you need? | トップページ | OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(5th Nov 2013) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« What VK IOTA's do you need? | トップページ | OC-157 YB8V Banda Besar Island activation(5th Nov 2013) »