World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« Indonesian Islands operation list 2013 Novの提供 | トップページ | HA1AG Zoliさん復活? »

2013年12月 1日 (日)

OC-157 YB8V QSLカードとYB9BUの動向(2013年11月30日)

OC-157 YB8V Babar Islandのペディションも終了して2週間を経過しました。次はQSLマネジャのYB9BUがいつカードを発行するかに興味が移ります。ここに現在の状況を報告します。
 
YB9BUはご承知の通りYB7、YB8、YB9エリアのQRV局を中心に1990年代からQSLマネジャを担っています。私は2004年に親しくなり、KadekさんへOC-217 Kangean Islandのペディションを依頼しドネーションを初めて送金しました。
 
その時は国際為替を使用し、Kadekの奥様の実家に送金しました。すでに当時はYBは郵便事故が多く、それを回避するためでありました。
 
1997年に私はIOTAを始めましたが、1999年くらいまではYBでは郵便事故はほとんどありませんでした。2000年末にガソリンや郵便料などのインフレーションが起きてから少しおかしくなったと記憶しています。
 
昨年2012年Nusantara Awardの発行が開始されたため、KadekさんへQRZ.comのBiographyにQSLリストを掲載するよう提案しました。合わせて、Paypal accountの取得をお願いしましたが、クレジットカードを使う習慣がないと断られてしまいました。その譲歩として、YB3MM AdhiさんのPaypal accountを使うことになった訳です。
 
現在ではあっと言う間にOQRSが主流となり、Kadekさんが望む2USDのvia YB3MMと、QSLカード+SAEのvia YB9BUの後者が省略されがちとなり、届かないという相談を時々貰います。
 
また、2012年10月末にKadekさん自身から中古の移動用HF機と落雷のために電源のDM-330MVのスイッチングが壊れたのでこの支援を求められ、JA有志によりIC-706mk2とDM-330MVの中古機の寄贈を2012年12月に行いました。
 
YB8XMによるOC-271 Babar Islandのペディションが2012年11月に実施され、QSLカードを12月中に届けてもらう算段をしました。しかし、Kadekさんは急性肝炎のために12月17日に入院してしまい、音信不通となってしまいました。
 
今年2013年のKadekさんとのメールやりとりは次の通りです。
 
①2013年2月28日
OC-271 Babar IslandのQSL発行が遅れたことへのお詫び。もう少し待って欲しいことと世界中に知らせて欲しいとの内容。
 
②2013年3月1日
Kadekさん自身の病院のデータを添付ファイルで送ってきました。
 
③2013年5月6日
良くなったとの報告とOC-271 QSLカード、ドナー分を貴方へEMSで送ったこと。YB8RWと8月にGangga Islandへペディションへ行くとの内容でした。
 
④2013年5月7日
RSGB IOTA websiteに間違いがあり、YB8RWがYB9RWになっているので修正を依頼して欲しいとの依頼でした。
 
⑤2013年5月14日
OC-271 Babar IslandのQSLが届きましたが、間違いがありました。お詫びと間違い分の再送について。
PS About AA5AT,K9PPY,W5BOS,K8SIX and VE3LYC,again sorry.I,ll be sending direct to them.と、直接KadekさんへドネーションしたNA分QSLが届きました。この件に関しては私の費用で転送しました。それに対する御礼とお詫びです。
 
⑥2013年5月18日
But I already sent AA5AT,K9PPY,W5BOS,K8SIX and VE3LYC OC-271.と、海外ドナーへの送り方の調整。
 
⑦2013年6月1日
OC-271 QSLカード到着の確認。
 
⑧2013年7月12日
OC-236 Bunaken Islandのドナーリストの要求でしたが、この分はドネーションを集めていないことを説明しました。Kadekさんの勘違いでした。
 
⑨2013年7月13日
⑩2013年7月13日(2回有り)
各種情報交換と、IC-706mk2に関わるスタンドマイク寄贈の依頼。
 
⑪2013年7月20日
スタンドマイク提供の御礼。提供者へのメールをCcで送ってくれました。
 
⑫2013年7月23日
YB3MM Adhiさん宛のインドネシア語によるメール(送付間違い?)
 
⑬2013年8月1日
スタンドマイク到着の御礼とOC-236 Gangga Islandのプランについて。これもCcでした。
 
⑭2013年8月28日
IOTAコンテスト時にOC-150から出られなかったお詫びとOC-236 YB8S Gangga Island情報
 
⑮2013年9月14日
OC-236 YB8S operation支援の御礼
 
⑯2013年10月20日
IC-706mk2の支援をいただいた方への御礼方法についてコール、ハンドル、メールアドレスを教えて欲しい。(Sorry,still in bad condition)と記載あり。
以上のやりとりをしていますが、5月から9月までは元気だったようですが、10月から調子が悪くなったようです。その件もあり、OC-157 YB8V実行時にはYB8XM Joppyさんと調整しました。その回答は、
①OC-236 YB8S Gangga Island、OC-070 YB8XM/PのSeramsとSaparua IslandはOC-157ペディションが終了したくらいに届ける。
②Kadekさんが発行業務に取り掛かれない場合はJoppyさんがQSLカード発行をドナーのために実施する。
と、説明がありました。
 
残念ながら、①は現在、動きがありません。10月20日の御礼リストもきちんと作成しファイルを送りましたが、その返信もなく、各支援者への御礼メールもまだないようです。私もメールを定時期に送っていますが、返信はありません。
 
QSLカードは本年もIT9EJWが支援しています。昨年は12月17日には届いていました。よって、ペディションが1週間後ろにずれていますので12月24日は届くと予測しています。多分、この画像をQSLに使用すると思われます。
 
Oc157_yb8v
以上、報告します。

« Indonesian Islands operation list 2013 Novの提供 | トップページ | HA1AG Zoliさん復活? »

コメント

JH6WWY 平塚です。HA1AG局の件、連絡有難うございます。jarl.comのメールがエラーのため、こちらに書き込みました。主に”湯けむりアワード”の対象地から運用しています。これからも宜しくお願いいたします。

平塚さん、こんにちは
こちらこそ、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。私の方はIOTAを楽しんでおります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Indonesian Islands operation list 2013 Novの提供 | トップページ | HA1AG Zoliさん復活? »