World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-239 YB9WZJ/P Waigeo Island Map | トップページ | OC-219 YB3MM/8 Wangiwangi とKapota IslandのQSL受領 »

2014年4月28日 (月)

EU-013 GJ0KYZ Sked

この朝にGJ0KYZ Paulと2100UTCにSkedをお願いし、14003にて559/539で交信に成功しました。1972年開局以来、1994年APA-4アンテナで再開局以来でも初めてのGJコンタクトでありました。21003で2100UTCに失敗し、すぐに14003へQSYし2108UTCにコールバックがありました。

 
14MHzの信号は結構強く、21MHzが何も聞こえなかったので無理かなと思いましたが、14MHzでは驚くほどクリアに入っていました。DXCCをやっておられる局からはGJクラスはという感じでしょうが、私のベランダアンテナでは超難関でありました。この交信でWAEはすべて交信完成しました。
 
1週間ほど前に3月末にKH0サイパンに行かれたJP3AYQ眞田さんから相談があり、「GJ0KYZから1st KH0でSASEが届いた。ホームコールでも交信したいので、一緒にSkedに参加して欲しい」との連絡をいただきました。GJから見てKH0が珍とはびっくりです。
 
そして、昨晩18MHzCWでSkedが組まれましたが眞田さんは交信成功され、私は出遅れてパイルの波に飲み込まれてしまいました。そして、この朝に再Skedを行い無事に交信にいたりました。678件目のIOTAでした。Tnx to JP3AYQ.
 
最近は私のベランダアンテナではIOTAの数を増やすのは大変であります。その楽しみを求めてインドネシアのアワードNusantara Awardにシフトしております。

« OC-239 YB9WZJ/P Waigeo Island Map | トップページ | OC-219 YB3MM/8 Wangiwangi とKapota IslandのQSL受領 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-239 YB9WZJ/P Waigeo Island Map | トップページ | OC-219 YB3MM/8 Wangiwangi とKapota IslandのQSL受領 »