World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« QSLマネジャ引き継ぎの問題点について | トップページ | YF1AR関連QSLについて 2 »

2014年4月19日 (土)

OC-109 YB4IR/5 Midai Island plan 中止

一昨日発表されました表題のOC-109 YB4IR/5 Midai Islandは中止するとImamさんから連絡がありました。理由は他の局が実施するからとのことでした。

 
YB5NOFやYB5QZと話し合いがされていたと思いましたが、多分、どちらもGDXFやIREF等の支援申請をするはずですので、ダブってしまい思ったような支援が受けられないと判断したからではないかと思われます。あくまでも予測ですが。
 
もって、5月10日よりOC-109 Serasan IslandとOC-122 Tambelan Islandがパラレルで運用されることになります。日程は現在調整中です。
 
また、YB4IRは本年6回のIOTAペディションを実施する予定でいます。1回あたり単独行動でも日本円で最低10万円はコストがかかると言っていました。GDXFやIREFからの支援はもちろんのこと、皆さんからのわずかなご支援が継続の力になることは間違いないと思います。
 
すでに①OC-272 Kisar Island、②OC-145 Tidore/Ternate Island、③OC-204 Enggano Island、④OC-106 Natuna Besar Islandと4つを終了しています。ぜひ支援してあげてください。

« QSLマネジャ引き継ぎの問題点について | トップページ | YF1AR関連QSLについて 2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« QSLマネジャ引き継ぎの問題点について | トップページ | YF1AR関連QSLについて 2 »