World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YF1AR関連QSLに関してのN2OOからのメッセージ | トップページ | 10 New IOTA Groups to be announced その1 »

2014年4月 7日 (月)

OC-177 YF1AR/0 Payung Besar Island 3回目のプラン

YF1AR Budiさんが三度、表題のOC-177 Payung Besar Islandから4月18-20日にQRVすると発表しました。2013年10月、2014年1月に続いて3回目のQRVです。

http://www.yf1ar.com/
 
はたしてそんなにニーズがあるのかと思いますが、BudiさんはどちらかというとLightHouseからこの世界に入ってこられました。そのニーズがあるのでしょう。また、過去2回のCLUBLOGの状況は、
Log to search: YF1AR/0
1598 QSOs logged up to 13/Jan/2014 20:25Z
Callsign to check: JN6RZM
 
Band CW Phone Data
20   2 
15   1 
と、私も14SSBで2QSO、21SSBで1QSOです。この1598がどこまで伸びるか確認することも興味があります。
 
また、IOTA DirectoryにおいてOC-177 Seribu Islandsは「Kaliage Kecil,  Malinjo, Semut Besar」の3つがまだ未QRVですのでこちらへのチャレンジもお願いしたいところですね。ぜひ、4回目のPayung Besar IslandをKaliage Kecil Island等のプランにして欲しいです。もう3回もやれば十分でしょう。
 
早くN2OOがQSLを発行していただくことをさらに望んでいます。

« YF1AR関連QSLに関してのN2OOからのメッセージ | トップページ | 10 New IOTA Groups to be announced その1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YF1AR関連QSLに関してのN2OOからのメッセージ | トップページ | 10 New IOTA Groups to be announced その1 »