World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-109 YE5S & OC-122 YE5T infomation(2014.04.25) | トップページ | OC-239 Waigeo Island QRV【急告】 »

2014年4月26日 (土)

OC-250 YB3MM/P Masalembu Island plan 2

昨晩、表題の件でJF4VZT澤山さんがSkypeで声をかけてこられ、激論となりました。その結果をまとめてみました。

 
現在の製本されましたRSGB IOTA DirectoryのOC-250では、①Masalembu Besar & Kecil, plus ②Karamian)と記載されています。これはすでに変更されています。
 
その変更内容がRSGB IOTA website、OC-250のGroup Containsでは、①Karamian、②Masalembu Besar、③Masalembu Islands、④Masalembu Kecilの4つに区分されています。
 
2002年4月に実施されました8A3MのQSLカードでは上記の③Masalembu Islandsのみの掲載です。そこで、Google EarthからOC-250を確認しました結果が下記の通りです。
 
Oc250_masalembu_island北から、Karamian、Masalembu Kecil、Masalembu Besarの3島で構成されています。8A3MのQSL cardにある「Masalembu Islands」はMasalembu諸島という意味でこの島群全体を表しているものと判断できます。
 
さらに、一番南に位置するMasalembu BesarのBesarは大きいという意味で日本流に訳すと
Masalembu大島となります。しかもここには飛行場も確認できますので8A3Mチームはこの島からQRVした可能性が高いと思われます。この二つの島の距離は約8kmです。
 
これらのことから、8A3Mが実施された2002年には細かく分類されていなかったことが分かります。8A3Mがこの3つの中のどの島からQRVしたかを明確にしないといけないことが理解できます。
 
YB3MM Adhiさんは当然のことOC-219のWangiwangiのほかにKapota Islandを開発されたとおり、このOC-250でもNusantara Awardのために二つの島からQRVされる可能性があります。RSGB IOTA Committeeと連絡を取られながら進められると思います。
 
参考website
http://wikimapia.org/8641536/Pulau-Masalembu-Besar

« OC-109 YE5S & OC-122 YE5T infomation(2014.04.25) | トップページ | OC-239 Waigeo Island QRV【急告】 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-109 YE5S & OC-122 YE5T infomation(2014.04.25) | トップページ | OC-239 Waigeo Island QRV【急告】 »