World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB5NOF Johnさんの情報(2014.04.25) | トップページ | Nusantara Award ACTIVATOR sticker »

2014年4月25日 (金)

OC-250 YB3MM/P Masalembu Island plan 1

先日よりYB3MM Adhiさんが今後のプランとしていましたOC-250 Masalembu Islandsの企画をQRZ.comに掲載されました。

 
Next activity :
 
- Masalembu Island OC-250 as YB3MM/P. Waiting "something"
 
まだ細かい調整をされているようです。80-90%確定と言うところでしょうか。
 
OC-250は2002年8月に8A3Mのコールで実施されました。チームはIT9SSI, IZ8CCWのイタリア勢と現地のYC3DIK, YC3LVR, YC3TTの計5名で実施され、QSLmgrはIZ8CCWでした。現在のクレジット率は13.6%です。
 
過去の経験ですが、このQSLの回収に難儀された方は多かったと記憶しております。いまだに回収できないままのJA局を数名存じ上げております。これでvia IZ8CCWとJAの友人達との縁が良い意味で切れそうです。
 
次にNusantara Awardに関してですが、現在のRSGB IOTA DirectoryのOC-250では、
(Masalembu Besar & Kecil, plus Karamian)と記載されています。また、RSGB IOTA websiteの申請画面では、①Karamian、②Masalembu Besar、③Masalembu Islands、④Masalembu Kecilの4つがエントリできるようになっています。
 
ちなみに8A3MはQSLカード上では①~④の詳細島名が不明で③でエントリされています。③Masalembu Islandsは島名というよりは諸島名、IOTA Directory上ではグループ名であり、詳細が不明のために明らかに混在している表現になっています。
 
今回、AdhiさんのOC-250訪問でこのあたりが整理整頓されると思われます。OC-219と同様に多分New Nusantaraを開発されるものと期待しています。Nusantara AwardはこのようなIOTA Directoryの中身を整備ところがまたまた面白いですね。
 
Oc250map1
OC-250 Masalembu IslandのMapです。YB3MMのQTHであるSurabayaからは結構近いです。
 
Oc2501_2
Oc2502_2
Oc2503
Oc2504
OC-250 8A3Mの二つ折りのQSLカードですが、正確な島名を見つけ出すことはできませんです。

« YB5NOF Johnさんの情報(2014.04.25) | トップページ | Nusantara Award ACTIVATOR sticker »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB5NOF Johnさんの情報(2014.04.25) | トップページ | Nusantara Award ACTIVATOR sticker »