World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-106 YB4IR/5 QRT, 新しいペディションスタイル | トップページ | 10 New IOTA Groups to be announced その2 »

2014年4月15日 (火)

W2FB SteveさんへのJA-IOTAサポート

昨日早朝にOC-109/OC-122の当ブログ記事を見られたアメリカニュージャージー州のW2FB SteveさんからYB5NOF等の支援をしようとのメッセージが届きました。メッセージをやり取りしているうちにW2FBより「ところでAS-024 7N2JZT/6はいつまでQRVするのか知らないか」との質問をいただきました。

 
7N2JZT本田さんは沖縄大好き人間で有名な方でとんぼ返りでよく沖縄へ行かれることを知っていました。QRZ.comに情報が少しありましたが、JIDXコンテスト中とありましたので、もう無理と判断しW2FBに伝えるとともに2年前にお世話になりましたJS6SRY糸木さんを紹介することにしました。
 
W2FBもたいへん喜んでくれ、JA-IOTAの未交信を伝えてきました。その中にAS-077が未回収とのことで先日私と交信しましたQSOデータでQSLを送ることにしました。また、AS-012はJA6LCJを検索し、2011年のコンテストで見出し、AS-040は1996年にW2FBのPrevious callで見つけ出すことができました。
 
未交信の残りはAS-037 Koshiki、AS-056 Danjo、AS-047 Daito、AS-079 Miyako、AS-147 Hokkaido coastalの5つとなりました。
 
昨晩中にAS-024 JS6SRY糸木さんとW2FBとのSkedがすぐに本日朝7時から21260で決まりました。JS6SRY糸木さんは2年前に5B4AHJ AlanさんとのSkedにも協力くださいました。
 
午前7時から5分間、午前7時20分より10分間で行いました。私はちょうど朝食のためにワッチできなくなりましたが、W2FBからは7時24分に成功したとのメッセージが届きました。また、JS6SRY糸木さんからも7時25分発信のメールが届き、無事交信できたそうです。
 
W2FBはたいへん喜んでいただけました。残りのJA-IOTA5つも協力することにしました。かれは4エレビームを使用しています。たいへん耳も飛びもよいです。残り5つは固定局がおられませんので、移動局情報をつかんで伝達することになりますが、情報のご協力をお願い申し上げます。
 
なお、追伸ですが、W2FB SteveはIIHG(Indonesian Islands Hunter Group)の主宰者であり、YB3MMとともにNusantara Awardの発行者でもあります。いつもたいへん貴重なYB-IOTA情報をIOTA-chasers Forumを通して世界中に発信してくださいます。

« OC-106 YB4IR/5 QRT, 新しいペディションスタイル | トップページ | 10 New IOTA Groups to be announced その2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-106 YB4IR/5 QRT, 新しいペディションスタイル | トップページ | 10 New IOTA Groups to be announced その2 »