World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« YB5NOF Johnさんの情報OC-109/OC-122(2014.04.02) | トップページ | インドネシアへの手紙は90円 (第1地帯扱い) »

2014年4月 3日 (木)

YB-IOTAからのQSL回収方法について(2014.04.03)

2014年2月16日にInformation from KadekのタイトルでYB3MM Adhiさんからメールが発信され、YB9BUのQSLに関して詳細のスケジュールが発信されたことはご承知の通りです。
 
そのフォローを含めて、翌日の2月17日に当ブログで「YB-IOTAからのQSL回収方法について」のタイトルで下記をアナウンスしました。
(前略)
最後に上記の質問をまとめましたのでご参考ください。
 
①YB9BU関連  返信用封筒+QSLカードをYB9BUへ郵送しYB3MMのPaypalへ2USD送金
②YB8BRI関連 返信用封筒+QSLカードをYB8BRIへ郵送しYB8BRIのPaypalへ2USD送金
③YB8XM(OC-224)返信用封筒+QSLカードをYB8XMへ郵送しYB8XMのPaypalへ2USD送金 
④YB3MM関連 YB3MMのPaypalへ2USD(完全OQRS)、QSLはBureauへ送って欲しい。
⑤YB9Y          YB9YのOQRS 3USD YB1GJSからダイレクトorBureauで送られます。
         すでに送付の方は待つしかありません。
⑥YB5NOF関連 多分、今後もW2FBが担当すると思います。W2FBもQSLカード送付を
           望んでいます。W2FBへSAE+QSL,送料2USDをPaypalで。
⑦YB4IR関連  完全OQRSで3USDをClublogで送ってください。
⑧YF1AR関連 N2OO宛ですが、OC-273分からYF1ARへ送るように変わりました。YF1AR webより進めてください。
 
2014年4月2日現在、どのくらい進捗をしたか、下記の通りその進捗を報告します。
 
①YB9BU関連
3月4日にOC-236 YB8S Gangga Island、OC-070 YB8XM/P Sarem Island、OC-070 YB8XM/P Saparua IslandがそれぞれのSAEで戻ってきました。しかし、OC-157 YB8V Banda Besar Islandはドナー分未着です。メール問い合わせも返信なしです。
 
②YB8BRI関連
OC-145 Ternate IslandとTidore Islandが実施されました。YB4IR/8に優先されてしまったようで、請求者が少ないようです。
 
③YB8XM関連
すでにOC-224並びにOC-076は請求分到着済みのようです。かなり張り切って発行していただけております。
 
④YB3MM関連
via IZ8CCWからvia YB3MMのOQRS(2USD、QSLはBureau)へ変更してくださり、すべて1カ月程度で回収できています。素晴らしい対応です。返信に2-3週間というところです。
 
⑤YB9Y
終わっていますよね。到着情報をあまり持っていないので全体の掌握ができていません。
 
⑥YB5NOF関連(省略)
 
⑦YB4IR関連
ペディションの準備段階でカードデザインを完成させ、ペディション終了直後に印刷手配。1-2日で発送を済ませるという猛烈なスピードでQSLを発行してくれています。CLUBLOGをうまく利用し、YBのQSL発行イメージの向上にYB3MMとともに貢献してくれています。
 
⑧YF1AR関連
YF1AR自身はN2OOへ盛んに連絡してくれて頑張っておられます。N2OOのOQRSリストには4月2日に終了したOC-219 Wangiwangi Islandが掲載され「QSLs not printed yet.」 とあります。
 
N2OO自身が151件のQSLカードを表示していますが、YF1AR関連が10件です。増え続けるYF1ARのQSLsになんとなくN2OOが納得していないような気がしますがいかがなものでしょう。N2OOのQSLing力からして、半年近く経過しても発行されないQSLもあります。
 
二極分化しつつあります。CLUBLOG、OQRSを使って1カ月程度で提供されるケースと、それ以外に分けられます。
 
なお、YB9BU関連はOC-157等を除いて未着回収の協力依頼を2局から頂いており、近日中にYB3MM Adhiさん経由でサポート依頼をする予定です。未回収サポートご希望の方は、4月5日(土)までにメールで私宛へご一報ください。
 
条件は、
①YB9BU関連でOC-157 YB8Vと3月に実施されましたOC-209/OC-210 YB8RW/Pを除く。
②via YB3MM Paypal送金で、かつYB9BUへQSL+SAEを送付された分。
③QSO data  To YB8S JN6RZM 30 Aug 13 1348UTC  21  SSB  59 2013.09.13
 (お尻にPaypal送金日を付けてください)

« YB5NOF Johnさんの情報OC-109/OC-122(2014.04.02) | トップページ | インドネシアへの手紙は90円 (第1地帯扱い) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB5NOF Johnさんの情報OC-109/OC-122(2014.04.02) | トップページ | インドネシアへの手紙は90円 (第1地帯扱い) »