World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« OC-209 & OC-210 YB8RW/P QSLカードについて | トップページ | JA6BJV 野口さんのSK »

2014年4月13日 (日)

YB5NOF Johnさんの情報OC-109/OC-122(2014.04.13)

昨年2013年5月にOC-208 Banggai Islandへ行っていただき、続いて8月にOC-109/OC-122へ行く直前にYB5NOF Johnさんの奥様が倒れられ延期となりました。JA有志で送りましたミニマルチのHX52AはJG1UKW宮嶋さんのアドバイスにより決定し、私がメインで7月に送付しました。現在、YB5QZ Antonさんが管理しています。

 
YB4IR等によるOC-108 YE5R Anambas IslandペディションにYB5QZが参加したためにHX52Aをペディションに貸与し使用されました。YB4IR ImamさんはHX52Aを気に入ってくれたようで新しくHX52Aを購入されました。手続き等の支援をJG1UKWさんと私の支援により進められ、今現在OC-106 YB4IR/5でオンエアサービス中です。
 
当初2014年2月にJohnさんは出身地であるSangihe Islandへ親戚への挨拶と奥様の保養を兼ねて1カ月ほど戻る予定をしていました。現住所のプカンパル近辺のOC-245とOC-075の島々と、OC-209とOC-210の島々をShuさんのNusantara Awardのためにゆったりとまわりますと言われていました。
 
昨年末よりFacebookでのJohnさんとのメッセージ交換も私の多忙と英会話力の薄さで少しずつ縁遠くなっていました。
 
3月末に5月実施の提案やその準備を始めましたが本当に行ってくれるだろうかと少し不安でありました。すでにOC-109/OC-122の準備はJohnさんの手を離れてAntonさんがやっています。この14日以降の週に大枠が発表されることになります。
 
昨晩いただいたメッセージでは奥様の健康状態がたいへんよくなり、来年2月に間違いなくOC-209/210の島めぐりをすると盛んに言ってこられました。また、一部の方にご協力をもらい、Facebookを通してメッセージを送っていただいております。Thanks。
 
YE5SとYE5Tの免許再取得後にOC-109/OC-122の準備に約2週間かかるそうです。間もなく明確な企画が伝えられると思います。Facebookを通してJohnさんにさらにメッセージを多くの方から送っていただくとたいへん喜ばれると思います。

« OC-209 & OC-210 YB8RW/P QSLカードについて | トップページ | JA6BJV 野口さんのSK »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-209 & OC-210 YB8RW/P QSLカードについて | トップページ | JA6BJV 野口さんのSK »