World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Imamのひとり言 | トップページ | OC-209 YB8RW/P QRV Plan(24-30 May 2014) »

2014年5月27日 (火)

What is this?

IOTAとは全く関係ないのですが、写真が少しボケていますが、これはなんだかわかりますか?

 
Dsc09765 
昨日、午前中に何年もやろうと思ってできなかったことをすることに決めました。ねじを外せば簡単にできるであろうと思いネットで調べましたら、この写真のようなものがあることが分かりました。
 
午後から近くの大型家電店へ行きましたが、そのようなものはおいていないとの回答。銀行に寄った後に試案をしましたが、ウォーキングついでに郊外のパソコン専門店の存在に気付きました。片道軽く1時間を超えました。上記の物があれば良いがと念じつつ専門店の2階のキーボード・コーナーをつぶさにチェックすると一番端っこに見つけました。
 
「キートップ抜取工具」という名称です。250円の値札でしたが、消費税を含めて270円を支払ってパソコン専門店を出ました。いいオジサンが3時間半も歩いて270円の買い物をしましたが、夕方5時過ぎに取り掛かり2時間くらいでピッカピカのキーボードに生まれ変わりました。
 
私のパソコンは今年にはいりとうとうパンク状態となり3月に買い換えることを決定したのですが、消費税増税のブーミングで在庫なしの状況となり、思い切ってリカバリをして復活に成功しました。この5月連休で丸7年に達し、8年目に入りました。
 
前々から白色のキーボードの汚れが目立ち、キーボードの奥にカビらしきものまで見られるようになっていました。この税込270円の「キートップ抜取工具」があっという間に7年も使っていたキーボードをクリーンにしてくれました。しかもキータッチも柔らかくなりました。
 
Dsc09768
この工具で写真のように次から次とキートップを外していきます。キートップは100個以上になりますので紛失しないように洗面器に入れて、食器用洗剤を入れて洗えばピカピカになりました。穴に差し込む差し込み口に水が残るので注意が必要です。
 
最初にデジカメでキーボートを撮っておきます。そうしないと戻すときに大変なことになります。キートップを外した後のキーボード本体の汚れは物凄かったですね。綿棒に洗剤を付けて丁寧に拭きあげました。1年に1回くらいは実施すべきでしょうね。
 
私も仕事で30数年間もパソコンに携わっていましたが、このような掃除をする方法を知りませんでした。本当にクリーンで気持ちよくパソコンが使えるようになりました。270円でこれだけ楽しめることにも価値が、さらに付加価値もありますね。お勧めします。
 

« Imamのひとり言 | トップページ | OC-209 YB8RW/P QRV Plan(24-30 May 2014) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Imamのひとり言 | トップページ | OC-209 YB8RW/P QRV Plan(24-30 May 2014) »