World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-209 YB3MM/8 & YB8RW/P new plan 3 | トップページ | OC-109 YE5S Serasan Island canceled and.... »

2014年5月 2日 (金)

YB-IOTAの3つの報告

明日からの帰省で数日間無線ができなくなります。

そこで下記の3つの進捗報告をいたします。
 
第一にOC-109 Serasan IslandとOC-122 Tambelan Islandの件です。
YB5NOFから新規にドネーションの依頼をされ、4月10日に案内したいとプランを立てました。特にご案内の看板にもあたるスケジュールと使用コールサインを依頼しておりますが、遅延し、4月26日の返事では「YB5QZ Antonからの報告待ち」との回答をもらってから以降、ご返事がありません。
 
すでに5月に入ってしまい、依頼されたドネーションの案内も保留したままです。明日から帰省のために時間が逼迫し苦しいところです。YB5NOFに昨年のOC-208の時のような熱意が感じられないところがつらいところです。中止、延期の可能性もあります。
 
新しい情報が入りました。YB4IRがOC-109 Midai Island YB4IR/5を実施するようです。さらにGDXFのウエブに掲載されていましたOC-109 YE5SとOC-122 YE5Tは削除されました。YB5NOFからの連絡はありませんが、中止と判断してよいと思います。
 
第二にYB9BUの件です。
昨年のOC-157 YB8V Banda Besar Islandを初めとするYB9BU関連のQSLは早期回収を望まない方がよいようです。Kadekの回復を気長に待つというスタンスでいるべきのようです。そのため、OC-076 YB8XM/PのQSLカードをお預かりしている方の分は頃を見計らって送付したいと思います。
 
第三にYF1AR関係のQSLです。
前週に昨年2013年11月までの移動分で、かつSASEによる請求分が返信されたようです。12月のOC-272 YF1AR/8以降はこれからでしょう。また、OQRSによる請求分はまだ到着情報がありません。これも気長に待つしかないようです。

« OC-209 YB3MM/8 & YB8RW/P new plan 3 | トップページ | OC-109 YE5S Serasan Island canceled and.... »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-209 YB3MM/8 & YB8RW/P new plan 3 | トップページ | OC-109 YE5S Serasan Island canceled and.... »