World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-106 YB4IR/5 Natuna Besar Island (17 May only one day) | トップページ | IOTA Directory - 50th Anniversary Edition新発売 »

2014年5月18日 (日)

インドネシアのYB8BRI Ramさんとのアイボールパーティ

1週間前にFacebookのメッセージにインドネシアのIOTAぺディショナーYB8BRI Ramさんから5月15-20日に福岡へ行くので福岡のDXerと懇親会がしたいと届きました。

 
YB8BRIはYB8HZ Hajarさんとペアで年に1-2回ほどIOTAペディションへ行かれています。当ブログで紹介しましたら、複数の方からQSLを送ったがまだ届かないとのQSPをもらいました。
 
金曜日に福岡に滞在中のRamさんから電話が携帯にかかってきました。福岡市内のハムショップを訪ねたいとのことで、中央区六本松のアポロ電子を紹介しました。
 
そして、17日土曜日18時30分より食事会を開始しました。
Yb8bri_party1参加者は左から私JN6RZM、YB8BRI Ramさん、JG6CFV 岡本さん、JF6XQJ 坂本さん、JA6EGL 三宅さんの5名です。Ramさんのお嬢さん二人YC8CESとYD8BCAも参加予定でしたが調整がつかなかったようです。
 
事前にYB-JAの免許に関する資料とYBエリア別マップを配布し、コールサインとハンドルネームをいれたネームプレートを付けてもらいました。
 
一気に全員でのお話しが進み、あっと言う間に11時になってしまいました。この後もコーヒーショップへ行き、当然に午前様でした。
お話しした内容の要点は次の通りです。
 
①YB8BRIへのQSLについて、到着はするが返送時の事故が多い。要対応。
②インドネシア国内の移動に関する航空機料金について、たいへん安いですね。
③インドネシアへのJAからの訪問とペディションのお勧め
④インドネシアと日本のハム人口の隆盛比較について
⑤西日本ハムフェアでのIOTAコーナー出典について
 
T88SM KK6WW/KH0 V63SMなどのDXペディションの実績をお持ちのJA6EGL三宅さんのお話も加わり、さらに一昨年にAS-012 :玄界島からJF6XQJ/6の経験をされた坂本さんのお話し、諸外国を旅されましたJG6CFV岡本さんのアドバイかも加わり、インドネシアへペディションへ行こう等とまったく切れ間の無い懇親会でありました。

« OC-106 YB4IR/5 Natuna Besar Island (17 May only one day) | トップページ | IOTA Directory - 50th Anniversary Edition新発売 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-106 YB4IR/5 Natuna Besar Island (17 May only one day) | トップページ | IOTA Directory - 50th Anniversary Edition新発売 »