World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« SM6CVX Hansさんからのメール | トップページ | EU-060 J48TSL プラン(13-19 June 2014) »

2014年5月26日 (月)

YB8RW/P関連 QSLカードデザインについて

FacebookのYB3MM、Adhi Bimbo、Nusantara Awardのページが突然消滅しましたが、Adhi Bimboに続いてNusantara Awardのページが昨日復活し驚くことを発見しました。

 
2月3月に行われましたYB8RW Dinさんによるペディションは島名が明確でないサービスが行われたり、QSLマネジャも当初のYB9BUからYB3MMへ変更されるなど、混乱を起こしていました。
 
YB3MMがIOTA chasers Forumに投稿した日程を当ブログへ転載し、さらにタイムテーブルをYB8RW Dinさん本人から入手し、加えて当ブログで紹介しました。しかし、YB3MM AdhiさんのQSLingもたいへんだろうと思っていました。
 
復活したFacebookのNusantara Awardのページには、全てのQSLではありませんが、島ごとのQSLカードが掲載されていました。貧乏性の私は共通カードであろうと踏んでいたのですが下記の通りです。たいへん驚くとともにNusantara Awardにかける思いを強く感じました。以下、2月-3月に実施されたYB8RW/PのQSLカードデザインです。
 
Yb8rwp_karatungまずは2月13日1030UTCから14日1030UTCまで実施されましたOC-209 Karatung Island です。
 
Yb8rwp_miangas
続いて、2月20日1330UTCから22日0800UTCまで実施されたMiangas Islandです。
 
Yb8rwp_kawaluso
さらに2月23日1000UTCより2月24日1500UTCまでのKawaluso Islandです。
 
Yb8rwp_karakelong
また、3月5日1200UTCから3月7日0000UTCまで実施されましたKarakelong Islandです。
 
以上の4枚がFacebookに掲載されましたが、OC-209 Marampit Island(14 – 17 Feb)、OC-209 Mangupung Island (17 – 19 Feb)、OC-210 Sangihe Island (24 – 26 Feb)、OC-210 Marore Island (27 Feb – 3 Mar)の4種類のQSLカードも準備されることと思われます。
 
なお、それぞれのQSLカードにはQSL Mgr: YB9BU & YB3MMと記載されています。これはOQRSによりvia YB3MM Paypal accountで請求されたものはYB3MMが発行し、それ以外のIRCやIBRSをYB9BUへ送った場合はYB9BUが発送することになります。
 
なお、4月に実施されましたOC-209 Tahulandang Islandは下記のQSLです。
Yb8rwpetc_tahulandang
全てのOperatorのコールサインが掲載されましたQSLカードです。
 
お願いでありますが、Nusantara Awardを申請済みもしくは申請予定の局は少なくともFacebookを登録していただき、Nusantara Award、Adhi Bimbo、IIHGの3つを友達登録してください。これらの情報がタイムリーにダイレクトで受けられます。
 
これらのカードはまもなく届き始めるでしょう。

« SM6CVX Hansさんからのメール | トップページ | EU-060 J48TSL プラン(13-19 June 2014) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SM6CVX Hansさんからのメール | トップページ | EU-060 J48TSL プラン(13-19 June 2014) »