World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-145 Halmahera Islandを調べる | トップページ | YB9BU Kadekさんの動向 »

2014年6月18日 (水)

減少を続けるアマチュア局2014

2009年5月16日付けの当ブログ記事に「減少を続けるアマチュア局」のタイトルで次のような記事を書いていました。

 
「平成20年12月末が最終(平成21年5月16日現在)でありますが、そのデータでは確かにアマチュア局が、493,184件となっていました。5年前の平成15年12月末データを見ると674,016件であり確かに5年間で180,832件(年平均36,166件)も減ったことになります。」
 
http://www.tele.soumu.go.jp/j/musen/toukei/
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/field/denpa02.html
 
平成25年12月末を調べました。436,187件とこの5年間で56,997件(年平均11,399件)の減少となっていました。
 
確かにアマチュア局としてのモチベーションの持続性が10年、20年、30年と続かないのかもしれません。私の場合はCWがやりたくて平成5(1993)年にJN6RZMで再開局し、平成9年にIOTAに出会い、いまだにチェイシングを楽しんでおります。
 
周りにもクランクアップされずに永年方向の変わらないビームを見かけるアマチュア局が数件お見受けします。残念ながらコールもわからないし、接点も見つけることができないですね。

« OC-145 Halmahera Islandを調べる | トップページ | YB9BU Kadekさんの動向 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-145 Halmahera Islandを調べる | トップページ | YB9BU Kadekさんの動向 »