World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Most Wanted HL IOTA Survey 2014 by Korea Contest Club | トップページ | New IOTA Directory 50th Aniversary 到着 »

2014年6月 2日 (月)

2014年6月2日からのYB-IOTAサービス

OC-150 Lombok IslandからYB9/JL3TOG岩田さんがこの朝21013で1時間ほどサービスを終わられました。一昨年からブーミングを起こしていましたYB-IOTA祭りも一段落しました。久しぶりにYB-IOTAのプランが空っぽになりました。

 
YB4IR, YF1ARのIOTAサービスに合わせてYB8RWによるOC-209/OC-210を小まめにNusantara Awardのためのサービス、そしてJL3TOG岩田さんによるJAからのYB-IOTAペディションと小休止後に再び爆発しそうな予感がしています。
 
多くの先発のIOTAチェイサーは残すところOC-122 Tambelan IslandとOC-274P Lucipara & Penyu Islandを残すのみとなられていることでしょう。特にJAはその傾向が強いと考えられます。この二つが終わればYB-IOTAを卒業されるOMもおられると思います。
 
しかし、YB-IOTAは後発のIOTAチェイサーのためにももっと活性化をご支援したいところです。YB Island listやマップを確認しますと、Java島やSmatra島、Borneo島、Sulawesi島、Irian Jaya島の周りには気軽にいける島がたくさんあります。
 
IOTA Contest 2014は7月26日午後7時から27日午後7時(日本時間)の24時間です。YBの有志が近場の行きやすい島に移動してコンテストに10局くらい出てくるとすごいと思うのですが。YB8XM JoppyさんやYB8RW Dinさんが育てた若手ハムが積極的に島サービスをIOTAコンテストから参加されることを節に望んでおります。
 
YB5のOC-075 Batam Islandは橋ですでにBarelang, Rempang, Galang, Galangbalとつながっています。ORARIを中心とした多くのYB局にこのようなところからたくさん出てきてほしいですね。

« Most Wanted HL IOTA Survey 2014 by Korea Contest Club | トップページ | New IOTA Directory 50th Aniversary 到着 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Most Wanted HL IOTA Survey 2014 by Korea Contest Club | トップページ | New IOTA Directory 50th Aniversary 到着 »