World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2014年7月に10個のNew IOTAが発表されます その2 | トップページ | Wanted JA-IOTA from USA for AS-037 Koshiki Islands »

2014年6月13日 (金)

EU-180 RT6A/5 ?

IOTAの世界にも政治の波が押し寄せてきています。ウクライナのクリミア半島で起きたロシアへの編入事件はいまだに正式なものなのか明確になっていないまま、国民投票が終わりロシアが領土として繰入れたとしています。そして東部ウクライナの各州でもロシアへの帰属運動が武力による戦闘になろうとしています。

 
そのような動きにお構いなしにクラスターに表題のEU-180 RT6A/5 Tuzia Islandが盛んに上がっています。そのレポートの多くがロシアの局です。Google Earthでは次のようでありました。
Eu180なんと、クリミア半島とウクライナとの間に赤い線(国境)が暫定のように引かれていました。ARRL DXCCの見解やRSGB IOTA Committeeの見解はこの局はどのように扱われるでしょうね。

« 2014年7月に10個のNew IOTAが発表されます その2 | トップページ | Wanted JA-IOTA from USA for AS-037 Koshiki Islands »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年7月に10個のNew IOTAが発表されます その2 | トップページ | Wanted JA-IOTA from USA for AS-037 Koshiki Islands »