World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« INDONESIA Travel Atlasの紹介 | トップページ | OC-274P Lucipara Island 企画Meeting »

2014年6月11日 (水)

OC-209 YB8RW/P Feb-Mar 2014 operationについて

先般、YB8RW/Pの2月3月のオペレーションに関しまして、YB3MMより島別の日程とオンラインログ掲載についてIOTA-chasers Forumに掲載されました。同日のオペレーションがあり、どちらの島に属するか不明のために直接YB8RWに聞いて、その時間を含めて当ブログに掲載しました。

 
その公開したリストでは「Karatung」がMarampitから書き換えられ、「Kawaluso」がSangiheから書き換えられ、二つのnewが増える結果となりました。ただし、内心はしっくりきておりませんでした。
 
昨日、OC-273 YF1AR/8 Goron IslandのQSLカードが届きましたのでFacebookに掲載し、コメントを付しました。超多忙と思いアポイントを控えておりましたYB3MM Adhiさんより、メールがとどき、5月9日に申請したNusantara Award 90Sticker送付はもちろんのこと、JN6RZMのYB8RW/Pのオペレーション一覧リストと、Nusantara Award 100達成のお祝いメッセージが届きました。
 
ところがYB8RW/Pのオペレーションリストから、悶々としていたデータがいくつか漏れていましたので折り返し、問い合わせました。
 
その結果は、
>  OC-209 Marampit YB8RW/P 15-Feb-14 0556Z 21 SSB
Sorry. Not in the log
>  OC-210 Kawaluso YB8RW/P 24-Feb-14 0816Z 14 SSB
It is Sangihe Island, not Kawaluso
 と、回答がありました。
 
冒頭の「Karatung」は生き残り、ところがMarampitはそれに代わったことと、NILとともに消滅しました。また、Kawalusoもアウトとなりました。
 
Nusantara Awardの増減がどうこうと言うよりも、20数年間自信を持って記入してきたログがこんなにずたずたになったことになんとも言えないものを感じました。同じコールで島ごとに14SSBと21SSBを交信し続けましたが一つ一つは今になっては思いだすことができません。
 
最低でも「島名のフォネスティクによる定期的なアナウンス」をもう一度しっかりとお願いするようにします。Nusantara Award 100もなんだか曇ってしまいましたね。(笑い)
 
Nusantara Awardを楽しまれておられる皆さんにはYB3MMに直接、確認することをお勧めします。Adhiさんも忙しい中、対応してくださると思います。
 
雨降って地固まる、すごい体験をしました。スケジュールどおりというこちら側の先入観と、広い海、たくさんの島々を巡るたいへんさとのギャップでした。今後は必ず島名をフォネスティクで交信時に要求するように努めたいと思います。

« INDONESIA Travel Atlasの紹介 | トップページ | OC-274P Lucipara Island 企画Meeting »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« INDONESIA Travel Atlasの紹介 | トップページ | OC-274P Lucipara Island 企画Meeting »