World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« YB9BU Kadekさんの動向 | トップページ | OC-157 YB8V QSL cards received »

2014年6月19日 (木)

YB8RW/P関連 QSL請求について (2014 Jun 19)

YB3MM AdhiさんによるYB8RW/P関連のログチェックにより、Nusantara Award Stickerのチェックをしていただきましたが、その中でMarampit IslandがNILとの回答をいただき、YB8RW Dinさんに直接交渉し、無事に復活することをお伝えしました。

 
その旨をYB8RWからYB3MMとYB9BUへ伝えると言う約束をいただきましたが、この朝にYB3MM Adhiさんへ「Marampit IslandのQSL発行のご支援を願いたい」と説明文を送りましたら、YB3MM Adhiさんよりびっくりするご返事が戻りました。以下、要点です。
 
5月初旬のYB3MM/8関連と1月からのYB8RW/P関係のQSLと封筒作成に取り掛かっていたところ、YB9BUの復帰により再びYB9BUが全てのYB8RW/P関連QSL発行をすることになり、出来上がったQSLと封筒全てをYB9BUへ戻したそうです。
 
そして、5月初旬のYB3MM/8関係のQSLとNusantara Awardのステッカーはこの6月21日までに発送するそうです。私は完全に勘違いしていました。Adhiさんへ送金した分はAdhiさんが発送すると思っていましたが、YB3MMはYB3MM/8とYC8UTI、YC8SCO分のみ取り扱うとのことでした。
 
なお、すでにYB3MM Paypalに送金された分のYB8RW/P関連はYB9BUが送付するとのことです。しかし、明日、6月20日から実施されるOC-145 YB8RW/Pのように、あまりにも連続して実施されているため、送金された分がどこまでの範囲なのかわからなくなっている局もいます。これは、YB9BUから一度受領するしかないと思います。
 
YB3MMのPaypal送金は今後はYB8RW/P関連分は受け付けられませんので注意してください。YB9BUへすべて請求(QSL+SAE+2IRC)となります。ただし、YB9BUは1請求あたり3QSLまで送り返してくれるそうです。YB3MMは6月7日まで1年半の間、YB9BUのQSLingの返送料受領の支援を行ったという結果になりました。
 
 
余談ですが、昨年5月10日にOC-271 YB8XM/P Babar IslandのQSLをドナー分受領し送付しましたときに、1枚に3QSO書けるのに、1QSO1枚で戻ってきたために「ドネーションをこの様な高価なQSLカードを作成し無駄なQSL枚数の使い方をしてほしくない」とのご意見をいただいたことがありました。ごもっともな意見です。
 
YB9BUのQSLingにおいて、こちらから送ったQSLが1QSO1枚で請求すればそれに対応して返信するようです。例えばハムログ利用で3QSOを3枚で送付するとYB9BUも3枚で返信してくるようです。この場合はエクセルなどで3QSOを1枚にまとめてプリントし請求すればYB9BUも1枚にまとめて返信してくけるようです。
 
YB9BUはQRZ.comに1回の請求は3枚までと書いていますので、ここのところを工夫して請求されることをお勧めします。
 
さあ、YB9BUのQSLingをすっきりさせて、明日からのOC-145 HalmahelaとKahatola Islandを楽しみたいと思います。

« YB9BU Kadekさんの動向 | トップページ | OC-157 YB8V QSL cards received »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BU Kadekさんの動向 | トップページ | OC-157 YB8V QSL cards received »