World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 20th ANNUAL IOTA DINNER AT VISALIA INT'L DX CONVENTIONのご案内 | トップページ | YB9BU KadekからのQSP »

2014年6月 5日 (木)

YB9BUのQSLing(2014.June.04)

昨晩、YB8RW Dinさんよりfacebook経由でメッセージがはいりました。

YB9BUが元気になったので一連の2014年1月からのYB8RW/PのQSLingをYB9BUが扱う。詳しくはYB9BUとYB8RWのQRZ.comを見てくださいというものでした。
 
3週間前にYB9BUが体調悪く、YB8RW/P関連のQSLをYB3MMにシフトして扱うという発表があり、YB3MMはログの到着情報とCLUBLOG取り扱い情報をIOTA-chasers Forumにて知らせていました。3日前にもアナウンスがあったばかりでした。
 
もちろん、戸惑いました。YB8RWへ「YB9BUからYB3MMへ。再度YB3MMからYB9BUへ戻すことを了解しているのか」と聞きましたら再度詳細はQRZ.comに書いている通りと回答がありました。
 
結論としてはYB8RW/P関連のQSLはYB3MM, YB9BUどちらでもよいということです。ただし、今後実施されるYB8RW/P関連分は多分YB9BUのみに統一されるのではないかと思われます。その都度確認する必要があります。
 
QRZ.com記載をまとめてみますと、
①YB9BU利用の場合; QSLカード+SAE+2IRCをYB9BUへ郵送
②YB3MM利用の場合; 2USDをCLUBLOGにて送金       
と、言うことになると思います。YB9BUのQRZ.comにはPaypalでYB3MMへも可と書いていますが、これは②の扱いとして吸収されるのではないかと思われます。
 
さらに私は昨年10月にOC-157 YB8V実行にあたり、YB8XMにドナーへの12月中のQSLカード提供を約束してもらいましたが、まだ届いておりません。この朝、ドナーではないJJ0NCC鈴木さんより「YB9BUよりOC-157 YB8Vが届いた」というご報告をいただきました。
また、国内にも数名の方からOC-157 YB8VのQSLが届いたという情報があります。
 
OC-157 YB8Vの提供が開始されたと嬉しい情報ですが、ドナー分処理の約束が守られず逆転現象となると約50名のドナーの方も直接、請求をはじめられたり混乱することになります。今週中に届くと信じております。
 
Thanks to JJ0NCC.
 
Yb9bu_image
QRZ.comのYB9BUのページに使われている写真です。OC-271 YB8XM/P、OC-236 YB8S,OC-157 YB8V, OC-236/209/210 YB8RW/Pの各島分QSLを掲載しています。

« 20th ANNUAL IOTA DINNER AT VISALIA INT'L DX CONVENTIONのご案内 | トップページ | YB9BU KadekからのQSP »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 20th ANNUAL IOTA DINNER AT VISALIA INT'L DX CONVENTIONのご案内 | トップページ | YB9BU KadekからのQSP »