World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« YB9BUからのYB8RW/P関連QSL回収の進捗について | トップページ | OC-209 YC8UTI/PのQSLカード »

2014年6月26日 (木)

YB9BUのQSLing(26 June.2014)

YB9BUのQSLing進捗に関して、昨日の当ブログの記事に4人の方が回答をいただけました。まだ少ないですが、下記の通りです。

 
①2012.Nov OC-271 YB8XM/P Babar Island
②2013.Jul OC-236 YB8RW/P Bunaken Island
③2013.Sep OC-236 YB8S Gangga Island●
④2013.Sep OC-070 YB8XM/P Seram Island●
⑤2013.Oct OC-070 YB8XM/P Saparua Island●
⑥2013.Nov OC-157 YB8V Banda Besar Island●●●
 
⑦2014.Jan OC-236 YB8RW/P Lembeh Island
⑧2014.Feb OC-209 YB8RW/P Karatung Island (13-14 Feb 2014)
⑨2014.Feb OC-209 YB8RW/P Marampit Island (14-17 Feb 2014)
⑩2014.Feb OC-209 YB8RW/P Miangas Island (20-22 Feb 2014)
⑪2014.Feb OC-210 YB8RW/P Kawaluso Island (23-24 Feb 2014)
⑫2014.Feb OC-210 YB8RW/P Sangihe Island (25-26 Feb 2014)
⑬2014.Feb OC-210 YB8RW/P Marore Island (27 Feb - 03 March 2014)
⑭2014.Mar OC-209 YB8RW/P Karakelong Island(05-07 March 2014)
 
⑮2014.Apr OC-210 YB8RW/Pteam Tahulandang Island (23-28 April 2014)
⑯2014.May OC-209 YB8RW/P Sara'a Kecil Island  (3-5 May 2014)
⑰2014.May OC-209 YB8RW/P Karakelong Island (3-5 May 2014)
⑱2014.May OC-236 YB8RW/Pteam Siladen Island (14-18 May 2014)
       (*YB3MM/8,YC8UTI/P, YC8SCO/P are via YB3MM)
 
⑲2014.May OC-209 YB8RW/Pteam Kabaruan Island (24 May - 01 Jun 2014)
⑳2014.May OC-209 YB8RW/Pteam Salibabu Island (24 May - 01 Jun 2014)
21 2014.May OC-209 YB8RW/Pteam Sara'a Besar Island (24 May - 01 Jun 2014)
22 2014.May OC-209 YB8RW/Pteam Sara'a Kecil Island (24 May - 01 Jun 2014)
 
23 2014.Jun OC-145 YB8RW/Pteam Halmahera Island (21-23 Jun 2014) 
24 2014.Jun OC-145 YB8RW/Pteam Kahatola Island (24-27 Jun 2014)
 
時系列に掲載しました。YB9BUのQSL発行に対して、まだ戻っていない分に「●」を付しました。まだ、昨年2013年9月のYB8Sあたりも処理が済んでいないようです。当然、OC-157 YB8Vにも取り掛かっていない傾向があります。
 
結論として、⑦の2014年1月以降はまだまだずっと先であることがわかります。今、実施されているOC-145 YB8RW/PはYB9BUがよほど頑張らないと年内は無理と思われます。それよりも今、交信している分は全体で保留すべきではないかと思います。
 
YB3MMからは5月初旬から⑦以降のQSL作成と封筒作成に入ったが、結果としてYB9BUへ全て戻したそうです。また、2014年6月7日までにvia YB3MM Paypal accountで2USDを送金された請求は間違いなくYB9BUから返信されます。場合によっては、この分がYB9BUの確認印が押されて戻る可能性もあります。
 
6月8日以降のYB3MM Paypal accountへは上記分は絶対送付しないで欲しいとのことです。ただし、YB3MM/8,YC8UTI/P, YC8SCO/PはOKです。
 
黒丸のところにコールサインを入れて、YB9BUとYB8RWへ提言するつもりです。 「なんのためのQSLマネジャなのか」、YB9BUがPaypal accountを取得し、CLUBLOGを利用する体制にしないと不良在庫を抱えたようなQSLingで旧態依然である現状を知ってもらわなければ周りをハッピーにはできませんね。皆さん、YB9BUからの未回収状況ご報告をご協力ください。上記にはK3EST Bobさんのデータも含まれます。

« YB9BUからのYB8RW/P関連QSL回収の進捗について | トップページ | OC-209 YC8UTI/PのQSLカード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB9BUからのYB8RW/P関連QSL回収の進捗について | トップページ | OC-209 YC8UTI/PのQSLカード »