World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-122 Tambelan Island 二つのプラン | トップページ | Besar "大"が必要か否か OC-122 Tambelan Island »

2014年7月23日 (水)

2014年7月のYB-IOTA動向ご報告

昨年2013年3月から始まったYB-IOTA祭りは2014年6月7月に一段落を迎えようとしています。ここに各局の動向を報告いたします。

 
①YF1AR 7月5-6日にロンドンのIOTA 50th Anniversary Conventionに出席し、IOTA Marathonのぺディショナー部門で表彰を受けるといううわさがありました。その前にUSAに渡り、N2OOやW2FBとのアイボールを楽しんだようです。7月21日に突然発表されましたOC-122 Tambelan Island planはここで醸成されたようです。そして、準備に入り、発表する直前にOC-122 YB4IR/5とバッティングしたようです。また、ロンドンにはビザの関係で不参加だったようです。
 
②YB3MM 4月末からJA各局のNusantara Award エンドーズメントのステッカー遅延が起きていました。私の分は7月14日に5月初旬に実施されましたペディションのQSLとともにステッカーが到着しました。昨晩、4エリアの方からYB3MMに感激したとのメールをいただきました。なんとNusantara Award全申請者分に今回の1月からのYB8RW/P関連をすべて含めてポイント加算して、5月初めのペディションQSLに該当ステッカーを一緒に送られたものでした。エンドーズメントしていないのにFBなステッカーが自動的に届いたという嬉しさでした。Thanks Adhiさん
 
③YB4IR OC-109 Midai Islandを終えて、6月は休憩されたので、今年は終わりと思っていました。YB5NOFが奥様の関係でOC-122へ行けない状態でしたので、YB4IRにバトンタッチをお願いしておきました。7月20日にOC-122行きを発表しましたが、この朝いただいたメッセージではYF1ARの行動をノーマークでしたので驚いていました。実行がブレていましたので激励しました。OC-122のCWは楽しみです。
 
④YB5NOF 奥様の体調フォローのため、長期に離れられないようです。来年2月にご夫婦で長期療養を兼ねて実家のあるOC-210へ数カ月移るかもしれないそいです。その時に日帰り、1泊程度のNusantara Award用ペディションでお返ししたいようです。
 
⑤YB8RW 現在、ご本人のリグ修理のサポートを行っています。8月5日からOC-210 Karakitang Islandからオンエアの予定です。その後も3Islandsを企画しているようです。
 
⑥YB8XM 7月26日からのIOTA Contestにという話をしていましたが1週間早く予告なしで19日にOC-070 Haruku Islandよりオンエアしました。大雨、強風、コンディション悪しで21日早朝まで粘ったようですが、たくさんサービスできかねたようです。PSK31の運用もしました。Haruku IslandはAmbon Islandに距離的に近く、訪問社捨てようです。きっと、リピートがあると思います。CLUBLOGの利用提案、OC-070 Haruku IslandのQSLリクエスト方法を質問中です。世界中でYB8XMへのQSLリクエスト方法の質問が出ています。YB9BUのスタイルをウエブに書き込んでいますが、Paypalアカウントをもっと有効に使ってほしいです。
 
⑦YB9BU 私個人のQSLは追いついていますが、全体的にはほとんど進んでいない感が否めません。CQ誌8月号にもOPLさんが心配されている記事が掲載されていました。YB8RWと最も連絡を密にされているので、YB8RWを通して伝えてもらっています。一番望むことは私のメールに返信してほしいことと訴えています。
 
⑧YB9WZJ OC-239の珍しい島のプランをいくつかお持ちです。Nusantara Award用です。急に決まると思います。
 
以上がYB各局の現状です。

« OC-122 Tambelan Island 二つのプラン | トップページ | Besar "大"が必要か否か OC-122 Tambelan Island »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-122 Tambelan Island 二つのプラン | トップページ | Besar "大"が必要か否か OC-122 Tambelan Island »