World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Nusantara Award 100 Island到達 | トップページ | K6VVA IOTA SURVEY RESULT*SUMMARY »

2014年7月15日 (火)

早い! 世界初のAS-200 QSL card received

2014年7月に誕生した11 New IOTAの中でAS-200P JA5 Shikoku's coastal IslandsのAS-200がプリントされたQSL cardを早々に受領しました。

 
Img046
表面にはコールサインJA5CPJとともに島名「Shodo Island」が印刷済みです。以前にご紹介したJA5CJP滝川さんの3種類のQSLカードとは異なり、新しいバージョンです。
 
Img047裏面は「SHODOSHIMA, SHODO, KAGAWA, 761-4425 JAPAN」の住所とともに、プリンタにより「IOTA; AS-200」とプリントしてくださいました。
さらにJST表示ではなく、IOTA申請に使いやすくUTC表示してくださいました。
 
7月5日にロンドンでの発表と同時にJA5CPJ滝川さんへAS-200Pのご案内をいたしました。そして、RSGB IOTA websiteで正式に発表された7月12日にスケジュールをお願いし、それにこたえてくださいました。SASEで送りますと数回お願いしましたが、第1号の記念としてダイレクトで送ってくださいました。感謝です。
 
世界初のAS-200がプリントされたQSLカードの受領です。感謝、感激です。
なお、IOTA CP JAご担当のJA9IFF中嶋さんからは過去のQRV分すべてをクレジットできるように頑張りますとのメッセージをいただいておりますので過去分をお持ちの方はじっくりと構えておいてください。ただし、要「島名」です。
 
【追記】
Google MapでJA5CPJ滝川さんの住所を放り込んでみますと、このQSLカード表面の経度と緯度がクロスしいするところがそのものズバリの住所と小豆島の地図を重ねて表示されているようです。なかなかにくいですね。本当に素敵なカードです。

« Nusantara Award 100 Island到達 | トップページ | K6VVA IOTA SURVEY RESULT*SUMMARY »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Nusantara Award 100 Island到達 | トップページ | K6VVA IOTA SURVEY RESULT*SUMMARY »