World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-200 JA5QYR Nao Island QRV | トップページ | OC-070 YB8XM/P Haruku Island 終了 »

2014年7月21日 (月)

AS-200 Shikoku Coastal Islandsにおける「Resident」の扱いについて

一昨日は香川県小豆島のJA5CPJ局、昨日は香川県直島のJA5QYR局のサポートを行いました。JA5CPJ局は私のJA IOTAフレンドの皆さんとのスケジュール、またJA5QYR局はAll JA5 Contestの中でのQSO支援です。

 
とくに昨日のJA5QYR局はコンテストの合間に交信してくださいました。All JA5 Contestでのコールでしたのでコンテストナンバーを皆さん準備してコールされるようコンテストルールのURLを添付しました。しかし、都道府県コードが3ケタや4ケタを送られるなどJA5QYR局にご迷惑をおかけすることにもなりました。また、コンテストルールにはDX局との交信に関しての規約が無いなと感じました。
 
そのため、昨日は国内を含め、海外局からもメールが山のように届きました。一番多い質問がNew IOTA AS-200PのProvisinalのPを外すための条件である「5大陸からの1000局の交信」でありました。
 
私はJA9IFF中嶋さんからも「今回のAS-200Pは、対象となる島のリストが完成したら、過去のQSO分に遡ってクレジット対象となり、新たに1,000局交信する必要はないのではないかと想像しています。」という回答をいただいておりました。さらに固定局、常駐局、Resident Stationは1000局交信は不要と考えていました。
 
ところが上記のメールのご質問に、安全策としてJA5QYR局より、土曜日21時スタートでそのこのうちに150QSOしましたとお話しがあり、7017/14054/21054も快調に交信されていきました。ワッチを続けていますとDS4DRE(AS)、N6VR(NA)と交信確認し、さらにはYB4IR(OC)までが連絡をいただけました。
 
結果としてJA5 Contestで420QSOに至ったそうです。すでに3大陸届いていますので。今週に南米(SA)とSkedを依頼しようかと考えております。また、EUも交信しやすいので、今週末のIOTA Contestへの参加もお願いしました。どうなるかは不明です。また、JA5QYRさんの住所もQRZ.com登録を合わせてお願いしております。必要な方は日本語の住所をお預かりしていますのでメールでご一報ください。QSLカード作成はこれからのようです。
 
2000年7月にNew IOTAが発表されました中にAS-147 Hokkaido's Coastal Islandsがありました。最初から島名があったと記憶しています。そのため、すぐに奥尻島在住のJJ8XNA局へ連絡し、2000年7月20日に交信、QSL回収を8月4日に受領しました。
 
その当時より、RSGB IOTA Committee委員長のG3KMA websiteに毎月のIOTA Newsが掲載され、IOTA運用の動向をワクワクして確認していました。
このURLがAS-147 JJ8XNA局の扱いです。移動局は例えば(Jul/2000)と実行された年月が付いていますが、固定局は「Resident」と表現されています。
 
それ以降のG3KMA IOTA Newsにおける現在までの「Resident」局を調べて抽出してみました。次の通りでした。
 
IOTA NEWS on 4 September 2000
AS-147 JJ8XNA Okushiri Island (resident)
 
IOTA NEWS on 3 November 2000
OC-150 YC9ID Lombok Island (resident)
OC-235 DU9BCD Camiguin Island (resident)
OC-235 W3PID/DU9 Camiguin Island (resident)
 
IOTA NEWS on 4 December 2000
OC-166 YC7IPZ Tarakan Island (resident)
 
IOTA NEWS on 1 July 2001
OC-034 YC9WZJ New Guinea/Irian Jaya Island (resident)
 
IOTA NEWS on 31 December 2004
OC-227 VK4SWE Sweers Island (resident)
 
2004年12月のVK4SWE Lynさんの分はPA3EXX JohanがOC-227 VK4WWI/PでSwear Islandから運用したときに一緒にRSGBに承認されたものです。VK4WWI/Pは(Dec/2004)となっています。
 
ところが、以来、10年間も「Resident」の扱いはIOTA Newsでは該当局がありませんでした。そして、1000局5大陸が挨拶代わりに使われるように台頭してきました。交信数の枠である大陸数と局数はもっと昔からあったんです。いつの間にかResidentが忘れられたようですね。(笑い)
 
IOTA Directoryにて調べましたがResidentに関しての取り扱い変更がそれ以降無いのか、見つけきれないのかわかりませんが、まだ生きているようです。
 
きっと、島名が明確になればJA5CPJ, JA5QYRなどは「Resident」の扱いで発表されると確信しています。もう少し皆さん待ちましょう。

« AS-200 JA5QYR Nao Island QRV | トップページ | OC-070 YB8XM/P Haruku Island 終了 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-200 JA5QYR Nao Island QRV | トップページ | OC-070 YB8XM/P Haruku Island 終了 »