World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-122 YB4IR/5 Tambelan Island Plan | トップページ | YB8RW Dinさんを救えプロジェクトの報告 »

2014年7月18日 (金)

AS-200 Shikoku Coastal Islands QRVの質問への回答

当ブログを読まれた海外局から、AS-200に関する問い合わせや質問が届き始めました。皆さん一日も早く交信し、一日も早くQSLカードを回収したいようです。回答の一文を掲載させていただきます。

 
Hi Bob,
 
Good morning to you.
Thanks for your visiting to my Blog.
And sorry for Japanese only.
 
Yes, JA5CPJ, JA5QYR and many Japanese people are very very shy,
for IOTA operation and DX operation. I think so.
 
Do not worry. I am announcing to many Japanese Island peditioners.
We will have summer vacation around 19th July to around 10th Sep.
 
For example, my friend JF4VZT Yuu lives in Okayama city.
He says he can go to AS-200 Yo-shima Island, taking about 30 min by car.
It's very local.
 
AS-200 Islands are very easy situation from Hiroshima, Okayama(JA4),
Kagawa, Ehime(JA5) and Hyogo pref(JA3).
 
Probably, some portable stations will be QRV from AS-200 Islands.
Because I joined to IOTA Marathon for 2 year, I have watched them/5.
Be patient.
 
Shu JN6RZM
 
問題はありますが、QRVは多分問題ないと思います。①QSLカードに「AS-200 ** Island」と印字して発行して欲しいこと。PCプリントでもOK。②SASE Directにも応じていただきたいこと。くらいではないかと思います。
 
可能ならば③ビームアンテナを使用し、7/10/14/18/21MHzあたりでNA/EUにもサービスできる環境でQRVをお願いしたいというところでしょう。

« OC-122 YB4IR/5 Tambelan Island Plan | トップページ | YB8RW Dinさんを救えプロジェクトの報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-122 YB4IR/5 Tambelan Island Plan | トップページ | YB8RW Dinさんを救えプロジェクトの報告 »