World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年7月のYB-IOTA動向ご報告 | トップページ | 最新のIOTA情報をふたつほど »

2014年7月23日 (水)

Besar "大"が必要か否か OC-122 Tambelan Island

2014年7月23日この朝にYB4IR ImamさんがFacebookにOC-122 Tambelan IslandのQSLカードを掲載し意見を求めてきました。

 
Oc122相変わらずスピーディ、かつ綺麗で無駄のないQSLカードですね。ここのところの彼のIOTAペディションはほとんどが保有している島でありましたので請求していませんでした。OC-122 Tambelan IslandはさすがにJAのクレジット率0%であり必ず交信、入手しようと思います。
 
実は私は昨年のOC-208 Banggai IslandやOC-157 YB8V Banda Islandでも島名変更のお願いをしました。OC-208 Banggai Islandは正式には「OC-208 Peleng Island Banggai Islands」となります。YB5NOF Johnさんは到着するまでPeleng Islandを知りませんでした。実際にはBanggai Island Banggai Islandsも存在します。でも別の島なんです。
 
Banggai諸島のPeleng島やBanggai諸島のBanggai島と和訳できると思います。
 
ところがOC-157 YB8V Banda Islandも正式には「Banda Besar Island Banda Islands」となります。何度もYB8XMとYB9BUへ連絡しましたが、QSLカードにはOC-157 Banda Islandと印刷されてしまいました。ちょっぴり残念です。Besarは大という意味です。必要か否か。
 
Banggai Islandはどちらも大きな島ですが、Banda Islands(Banda諸島)はBanda Besar Islandを中心に小粒の島々で構成されています。そのため、地元の人はBanda Besar Islandと表現せず、単にBanda Islandと表現するようです。ただし、IOTA DirectoryにはBanda Island Banda Islandsは存在せず、RSGB IOTA websiteでもBanda Besar Islandでエントリせざるを得ません。
 
そこをスムーズに対応するためにこの朝にYB4IR Imamさんに説明してぜひOC-122 Tambelan Besar Islandで表示してほしい旨を伝えました。ちなみに最新のIOTA Directoryには①Badas Isls、②Benua、③Dumdum、④Mendarik、⑤Pejantan、⑥Tambelan Besar、⑦Uwiの7島が掲載されています。
 
24年ぶりのQRVですが、24年以上変わっていないと思います。Imamさんはすぐに次のように変更してくれました。
Oc122_1
流石です。これで皆さんが、IOTAエンドーズメントでエントリされるときに島名が無いなどと混乱されることがなくなります。ありがとうImamさん。
 
ところで、OC-157 YB8V Banda Islandが心配の方がおられると思います。RSGB IOTA Committee側の判断がはいると思います。いろいろあると思いますが、Banda Besar Islandで見ていただけると思います。できるだけIOTA Directoryにそった島名で印刷してほしいですね。
 
【追記】一部の方からQSLカードが間違っているとのご指摘がとどきました。
「きっと愛がないのでしょう」とお応えしました。
すだにImamは了解済みです。
 
Oc122_qsl_card
完成しました。

« 2014年7月のYB-IOTA動向ご報告 | トップページ | 最新のIOTA情報をふたつほど »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年7月のYB-IOTA動向ご報告 | トップページ | 最新のIOTA情報をふたつほど »