World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« RSGB IOTA website Newsにて11New IOTA発表が正式リリース | トップページ | IOTA PROGRAMME: NEW ISLAND GROUPS »

2014年7月12日 (土)

IOTA contest 2014 from YB-IOTA

一昨日に当ブログにて、昨日FacebookにおいてインドネシアYBからのIOTA contest 2014へのエントリがありませんよと言うアナウンスをさせていただきました。IOTA contestにおけるQSOデータをRSGB IOTA contest Committeeへ提出すればそのままにIOTA申請に利用できる旨を紹介しました。

 
昨晩に久しぶりにYB8XM JoppyさんよりFacebookにて声をかけられました。2週間後に迫ったIOTA contestに参加したいと言ってこられました。彼のQTHであるOC-070 Ambon Islandを欲しがっている局もいるので是非と申し上げました。
 
「maybe another island or a new island」と返事をいただきました。すでに仮のウエブサイトが作成中のOC-070 Haruku Islandですか?」と問いましたが答えはありませんでした。確かに私が紹介しましたウエブ、
ではYBからのエントリが今年はまだ無く寂しい限りです。
 
近々中にYB8XM Joppyさんから発表されると思います。まさか、OC-274 YB8 Lucipara Islandではないと思いますが。たいへん楽しみです。
 
なお、YB8XMからはWarc bandsのQRVに関して質問をもらいましたので、現在使用のSpiderbeam antennaに18MHzや24MHzのAdditional partsの有無を調べることになりました。ワールドカップドイツの応援にも燃えているYB8XM Joppyさんの報告でした。
 
Yb8xm
ドイツチームの大ファンであるYB8XM。以前からドイツ応援のみのファンです。

« RSGB IOTA website Newsにて11New IOTA発表が正式リリース | トップページ | IOTA PROGRAMME: NEW ISLAND GROUPS »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« RSGB IOTA website Newsにて11New IOTA発表が正式リリース | トップページ | IOTA PROGRAMME: NEW ISLAND GROUPS »