World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« IOTA contest activity from AS-200 JA5 Shikoku coastal | トップページ | RSGB IOTA website Newsにて11New IOTA発表が正式リリース »

2014年7月12日 (土)

N3QQ Yuriさん、復活か

私のポーランドの友人であるSP5APW Jacekさんが7月初めに開催されましたロンドンでのIOTA Convention 2014に参加されました。そして、DX-World.netのMM0NDX ColさんやG3KMA Rogerさんとのツーショットの写真をFacebookで紹介していました。

 
その中の1枚に、こんな写真がありました。
Rrc_member
Andy RZ3EM, Yuri UA9OBA, Sergey NA3NAN & Yuri N3QQ - Windsor, London - July 2014と紹介文がありました。一番左がSP5APW Jacekさんです。
 
Russian Robinson Clubのメインメンバー4名が参加していました。N3QQ Yuriさんも参加していますが、数年前にはKL7RRCペディションの発表者として参加していましたので、今回もRRCメンバーと一緒に参加したようです。
 
7月26-27日にはNA-039 Adak IslandからKL7RRCで出てきます。勢いがでたら、NA-070へ行くかもしれないというニュアンスもあります。KH6RRCとKH8RRC Rose Atollの計画がとん挫していました。理由を聞くと、仕事の業務が変わったためにペディションへ行けないと回答していましたが、今回再びヤル気の虫が復活するかもしれません。
 
そんな折、この朝にRRC作成のビデオが紹介されていました。
History of Russian Robinson Clubというタイトルで22分31秒のビデオです。とてもリズミカルであっという間に22分を過ごしてしまいました。必見でお願いします。
 

« IOTA contest activity from AS-200 JA5 Shikoku coastal | トップページ | RSGB IOTA website Newsにて11New IOTA発表が正式リリース »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« IOTA contest activity from AS-200 JA5 Shikoku coastal | トップページ | RSGB IOTA website Newsにて11New IOTA発表が正式リリース »