World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« My IOTA OC-248 credit may transfer to OC-296. | トップページ | AS-200P Shikoku Coastal Islands JA5各局のコールサイン報告 »

2014年7月 6日 (日)

New IOTA AS-203P UA0X Sea of Okhotsk Coast Groupここは何処でしょう。

UA0X、R0Xと言えばオホーツクかカムチャッカか、それともマガダンか。ほとんどのIOTA-chaserが大まかに応えることができると思います。Islands nameにSea of Okhotsk groupとありますので北海道の少し北側にあると想像できます。その位置は次のマップです。

 
UA0X、R0Xは現在IOTA Directory上では次の2件です。
KORYANSKIY AVTONOMNYY OKRUG
AS-091 R0X a. SHELIKHOVA BAY group (=Dobrzhanskogo, Konus, Ptichiy, Rovnyy, Skala, Tretiy, Zubchatyy)
AS-064 R0X b. BERING SEA COAST group (=Karaginskiy, Verkhoturova)
 
R0x1カムチャッカ半島の付け根の東側がAS-064、西側がAS-091です。
 
これ以外に新しい島がUA0Xにできる訳ではなく、従来のUA0Xが分割することになります。地図で調べるとAS-064はカムチャッカ半島を挟んでベーリング海側になるためにオホーツク海から離れるために除外になります。すると自動的にAS-091が分割対象になります。
 
Shelikhova bayというのはオホーツク海の北側に位置し、カムチャッカ半島の付け根あたりの奥まった湾です。Google Earthで調べてみましたら各島が次の通り時計の6時の位置から反時計回りに次の順序で見つけることができました。
 
①Ptichiy、②Konus、③Zubchatyy、④Rovnyy、⑤Dobrzhanskogo、⑥Tretiyと判明しました。残念ながらSkalaは見つけることができず。しかし、⑤と⑥の間に位置する島ではないかと思われます。ここでは決定できませんので外しておきます。そのマップです。
 
R0x2マップの左上がMagadan州です。右上から半島全体がKamchatka州です。
一番下のPtichity Islandのみ離れています。その前にはオホーツク海が横たわっています。全てシェリコワ湾の中に位置していることが分かります。
 
これにより今回は、このように分割すると思われます。
 
AS-091 R0X a. SHELIKHOVA BAY group (=Dobrzhanskogo, Konus, Rovnyy, Skala,Tretiy, Zubchatyy)
AS-064 R0X b. BERING SEA COAST group (=Karaginskiy, Verkhoturova)
AS-203P R0X c. Sea of Okhotsk group (=Ptichiy)
 
正式なRSGB IOTA Committeeからの発表を待ちますが、ほぼこのようになると思います。ところで、従前のAS-091は多くのIOTA chaserがクレジット済みと思われます。私のも気になりますのでもちろん調べました。このQSLカードをほとんど利用されていると思われます。
 
Img035
 
Img036
なんと、私のはAS-091 UE0XYZ Ptichiy Islandによるクレジットでした。このQSLカードですと、AS-091が取り消されてAS-203へシフトされることになりそうですね。RSGB IOTA Committeeからの正式なる詳細発表を待ちましょう。
また、他の島でクレジットを受けられている局はありますか。
 
【追記】
結果として最初のAS-203P Sea of Okhotsk Coastal Groupが名称が変わって正式に発表されました。AS-203P  R0X  SHELIKHOVA BAY GROUP (=DOBRZHANSKOGO,  KONUS,  ROVNYY,  SKALA, TRETIY, ZUBCHATYY)
結果として、オホーツクの方はいままで、数局がQRVし多くの局にAS-091でクレジットを与えているのに、すべてAS-203へシフトしなければならなくなるため、オホーツク海側をAS-091で残し、シェリコフ湾側の島々をすべて未QRVのためにAS-203 P  R0X  SHELIKHOVA BAY GROUPへ変更したようです。
 

« My IOTA OC-248 credit may transfer to OC-296. | トップページ | AS-200P Shikoku Coastal Islands JA5各局のコールサイン報告 »

コメント

今まで,AS-091でCreditされている3局とも、Ptichiy Islandのようで他の島からの運用は無いみたいです。UE0XYZのopだったRW5Dのqrz.comに写真があります。

片柳さん、ありがとうございます。
昨晩はブログ作成で息絶えてしまいました。(笑い)
そうですね。
RZ0ZWA/0
UA0X/EK250RA
UE0XYZ
の3局がクレジットされていますが、すべてPtichiy Islandからの運用です。今回の11 new IOTAはJA5を除いて結構難しいところが多いようです。
しかし、AS-203PにかかるIOTAは意外と早期に実施されるような気がします。冬がこないうちに。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« My IOTA OC-248 credit may transfer to OC-296. | トップページ | AS-200P Shikoku Coastal Islands JA5各局のコールサイン報告 »