World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-200P JA5 Shikoku Coastal Islandsは、いま | トップページ | 早い! 世界初のAS-200 QSL card received »

2014年7月15日 (火)

Nusantara Award 100 Island到達

2014年5月9日にNusantara Award 90 Islandsを申請しました。ようやく、2カ月後の7月14日にSticker 90Islandsと100Islandsを合わせて受領しました。

 
以前より、Nusantara Awardを主宰されますYB3MM AdhiさんにYB3MMがログ保有分はログチェックで加算OKの了解をいただいていました。そのため、5月9日時点で90を超えましたが、2014年に入ってからのYB8RW/P関連のログがYB3MMに届いたために自動的に100のご配慮をいただいたものです。
 
しかしながら、YB8RW/P関連のQSLがYB9BUからYB3MMへ行ったり来たりの混乱を起こしてしまい、2か月経過の要因になってしまいました。
 
Snusantara_award_100  
本当はすごいアワードなのですが、あまりにも混乱してしまいましたために嬉しさとその価値がちょっぴり減ってしまいました。
 
私の場合はさらに①Miangas IslandのQSOデータ抜け、②QSOデータの島名間違いによるKawaluso Islandの復活がまだ残っています。自動的に送ってくれることはないと判断しましたので、OC-145 Halmahera Island及びKahatola Islandと合わせてYB9BUへ請求しました。
 
今回、YB3MMから送るよと6月21日にポストインしたメールをいただきました。到着が7月14日とちょうど3週間を要しました。ロシアもそうですが、インドネシアも一度首都のジャカルタへ集め、確認後に世界へ発信するために3~4週間かかるようになっています。以前は1週間~10日くらいでした。
 
そして、最も気になるのはYB9BUのQSLingのスピードです。昨年2013年9月のOC-236 YB8S、同10月のOC-070 Seram及びSaparua Is. YB8XM/P、11月のOC-157 YB8Vがまだ未着が山ほど残っているようです。むしろ、OC-157のドナー分とYB3MMが作成したYB8RW/Pのみが処理を済んだだけが現状のようです。
 
まずYB9BUに無事届いたのかわからない。そして、Not in LOGなのかわからない。QSLカードをいつ発行するかわからない。ここをぜひ、YB9BU Kadekさんに解決してほしいです。まだ手書き、まだログサーチ確認なし、まだ、IRCを使わなければならない。ぜひ改善して欲しいです。
 
そうしませんと、Nusantara Award 200とかきついですね。
なお、Nusantara Award 100Islandsの明細はMY QRZ.comに掲載しました。

« AS-200P JA5 Shikoku Coastal Islandsは、いま | トップページ | 早い! 世界初のAS-200 QSL card received »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-200P JA5 Shikoku Coastal Islandsは、いま | トップページ | 早い! 世界初のAS-200 QSL card received »