World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« AS-200 Shikoku Coastal Islandsにおける「Resident」の扱いについて | トップページ | OC-122 YF1AR/5 Tambelan Island plan »

2014年7月21日 (月)

OC-070 YB8XM/P Haruku Island 終了

2014年7月19日午後に突然QRVを開始した表題のOC-070 YB8XM/P Haruku Islandは先ほど2330UTCに終了しました。私は今週末のIOTA Contest 2014にQRVすると踏んでいたのですが、見事に外れてしまいました。なぜ事前にQSPしていただけないか理由がわかりません。

 
そのため、各DX newsやクラスターにもあまりピックアップできなかったようです。しかし、昨晩も14260でJoppyさんとFBでメッセージ交換しながらリスニングしていましたが、W5テキサス周辺が開け、N5URなどがすぐに呼んでこられました。さすがです。
 
YB8XM Joppyさんへのテーマとして、すでにPaypal accountを取得しましたので、CLUBLOG使用の提案をしています。YB9BUから離れてQSLを独自に発行するように2014年からなりましたが、このHaruku Islandのウエブを見ると、残念なことにDirect SAE+2New IRCsと。そして行を変えてPaypal accountが掲載されています。
 
多分、QSLingの方法はYB9BUタイプの方法で、Paypalはドネーション受信用と位置付けしているのではないかと思います。近々中にJoppyさんへHaruku IslandのQSLリクエストに関して調整してご報告します。以下、Facebookに掲載された写真を転載します。
 
Haruku_0
これだけPCを使いこなしていますのでCLUBLOGくらい簡単に移行できると思いますが。
 
Haruku_1
インドネシアの各島の港には、このゲートがありますね。Haruku Islandの港のゲートです。
 
Haruku_3
この朝のHaruku Islandの天候です。昨日は大雨、強風でコンディションも悪くかなり苦労されたようです。

« AS-200 Shikoku Coastal Islandsにおける「Resident」の扱いについて | トップページ | OC-122 YF1AR/5 Tambelan Island plan »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-200 Shikoku Coastal Islandsにおける「Resident」の扱いについて | トップページ | OC-122 YF1AR/5 Tambelan Island plan »