World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-122 YF1AR/5 Tambelan Island plan | トップページ | OC-122 Tambelan Island 二つのプラン »

2014年7月22日 (火)

OC-075 YF5WM Bintan Island 発見

2014年5月30日に当ブログに「OC-075 Riau IslandへのIOTAペディション実施の提案」と題してJA-YBの相互運用協定にてYB/を実施するよう提案しました。もっとも実施しやすい島としてOC-075 Batam IslandやBintan Islandをあげさせてもらいました。

昨日、偶然に見つけました。FacebookのNusantara Awardコミュニティに表題のQSLカードが掲載されました。

Oc075_yf5wm_bintan_island
間違いなく、OC-075 Bintan Islandです。すぐにQRZ.comを利用し、メールアドレスを利用し、スケジュールのお願いをしました。さらにログをチェックして40mSSBのみであることが分かりました。
 
昨夕に再びFacebookの名前検索をするとすぐにご本人を見つけることができました。メールと同じ文章を送りました。2時間ほどして、ご返事が戻りました。なんとかスケジュールを組み交信を成功させたいと思います。
 
YBへの連絡はやはりメールよりFacebookの方が圧倒的に早いようです。QSLカードを見ますと、間違いなく発行してくれそうです。このBintan Islandは首都がTanjungpinangと言う町です。ここからはYB5のIOTA向けの航路がたくさんあるようです。
 
YB5NOF JohnさんとChatしているときも、ここに何度か滞在されていました。ポータブルでオンエアしてくださいとお願いしましたら、すぐにBintan Islandから出てくるとご返事をいただいたこともありました。Nusantara Award newになります。楽しみです。

« OC-122 YF1AR/5 Tambelan Island plan | トップページ | OC-122 Tambelan Island 二つのプラン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-122 YF1AR/5 Tambelan Island plan | トップページ | OC-122 Tambelan Island 二つのプラン »