World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-075 YF5WM Bintan Island 発見 | トップページ | 2014年7月のYB-IOTA動向ご報告 »

2014年7月22日 (火)

OC-122 Tambelan Island 二つのプラン

先ほどIOTA-chasers ForumにYB4IR Imamが下記メッセージを流していました。

 
Ups... I also will be active from Tambelan island OC-122 on August 2-9, 2014.
 
73 de YB4IR Imam
 
YB4IRは7月17日頃にOC-122へ行く旨をFacebookで流しましたが、日程の調整中でした。さらにIREFやGDXFへの支援申請もされたようで、私も一部の方とドネーションの話をはじめていました。そうしましたらいきなり7月21日にOC-122 YF1AR/5の発表となりました。
 
7月24日から8月3日と、しかも昨年のOC-122 YE5Tのロゴマークも使用されています。まずは傍観するしかないと思います。いずれも交信できると思いますが、遅れてQRVするYB4IR/5の方が圧倒的にQSLカードの提供が早いと思います。
 
ImamさんもBudiさんも話し合いがされて無かったのでしょうね。
しかし、世界的にみると、東海岸の局やEUの奥の方の局に吉と出るか、この時期はコンディションがいかがなものでしょう。1990年以来、24年もかかったOC-122ですが、こんなに連続するとは、ということでしょうか。

« OC-075 YF5WM Bintan Island 発見 | トップページ | 2014年7月のYB-IOTA動向ご報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-075 YF5WM Bintan Island 発見 | トップページ | 2014年7月のYB-IOTA動向ご報告 »