World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« OC-151 YB9GV/P Komodo Island plan | トップページ | IRCの上手な使い方について »

2014年7月31日 (木)

OC-148 YB9BU/P operation plan

さきほど、IOTA friendからRSGB IOTA websiteのToday's activationに表題のプランが7/31-8/5で掲載されている。合わせて同じ日付でOC-148 4W/NB3MMが表示されていますとメールが届きました。OC-148 Timor IslandはYB側と4W側とに国としては分かれています。

先月YB3MM AdhiさんがTimor Islandへ仕事で渡りました。YB側の首都であるKupangのお友達のシャックからOC-148 YB3MM/9としてオンエアすると発表しましたが、仕事が忙しくなったためか、4W Timor Lesteまで足をのばし結果としてオンエアしませんでした。

その時にMDXCよりリクエストがでたようで、7/31-8/5の予定で4W/NB3MMとしてプランが発表されました。同時にYB3MMの投稿によね、YB側よりOC-148 YB9BU/Pが発表されました。

先月のOC-145 YB8RW/P Halmahera Islandの時にもYB9BU/8(間違ってYB9BU/Pと掲載)とありましたので、YB8RWに問い合わせましたら、QSLingが忙しくなければ参加しますとの回答でした。結果として参加せずでした。YBの感覚は参加者が変わりやすいこのような感じです。

今回も今日から単独あるいは仲間と一緒にでてくることはまずないと予測します。一昨日のYB8RWからの情報によりますと、IIHGメンバーが8月中旬にYB9BUを訪問し、QSLingの支援を行うと聞いています。私も今年の5月までにYB9BUを訪ねてQSLingを手伝う算段をしていましたが、YB9BU自体から返信がないためにペンディングしています。

なお、当ブログでお願いしていますYB9BUからのQSL到着情報ですが、相変わらずです。2013年9月のYB8S以来、10月のSeram/Saparua Island、11月のBandaと受領のご報告はありません。本日、YB9BUがオンエアすればそれはそれで素晴らしいです。でもまずないでしょう。

なお、YB3MMが実施する4W/NB3MMはIOTA OC-148、DXCCはTimor Lestaとして使用できます。Nusantara Awardの申請には使えません。

Yb3mm

写真はこの朝、Timor Lesta(4W)に向かうYB3MM Adhiさんです。Facebookより転載しました。

« OC-151 YB9GV/P Komodo Island plan | トップページ | IRCの上手な使い方について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-151 YB9GV/P Komodo Island plan | トップページ | IRCの上手な使い方について »