World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« YB-IOTAの未回収QSL状況報告 | トップページ | YB-IOTAの月別運用状況 »

2014年8月20日 (水)

11 New IOTA Map

2014年7月5日に50周年記念で新しく発表されました11のNew IOTAのMapを作成しようと思いましたら、すでにPDFで掲載されているURLを見つけました。

 
 
New IOTAと交信することも大切ですが、まずは何処にあるかを確認してから楽しみたいです。8月22日から9月30日までのロングランで実施されますEU-191P YP0F Fericirii Islandが始まります。アパマンハムにとっては長くQRVしていただけるとたいへん有難いです。
 
Fericirii Islandはルーマニアとウクライナの国境にある川の砂が黒海に流れ出てこの10年から15年くらいで堆積してできた島のようです。Google Earthで2003年まで時間を遡ってみると確かにほとんど島は形成されていなかったようです。住民もいるそうですが、Googleでは判断できませんでした。
 
EUは細かく分けてIOTAが多く存在する傾向は昔からです。それに比較するとアジア、オセアニアは大雑把です。もっとたくさんのIOTA chasingを楽しむ局が増えると少しは状況が変わると思います。

« YB-IOTAの未回収QSL状況報告 | トップページ | YB-IOTAの月別運用状況 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YB-IOTAの未回収QSL状況報告 | トップページ | YB-IOTAの月別運用状況 »