World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« OC-236 Selayarから、OC-242 KayuadiとOC-247 Sabalanaへ | トップページ | Next IOTA by YB4IR »

2014年8月12日 (火)

EU-099 GJ3RCV received

本日、表題のEU-099 GJ3RCVのQSLカードを受領しました。4月28日に交信できましたEU-013 GJ0KYZに続いて連続でGJ IOTAを受領することができました。

 
アパマンハムで21年間やっていますが、私のAPA-4ではGJとはもう交信できないと諦めていました。WAEなどもCWオンリーで3年間ほどでWorkedできましたが、その後は縁の無いGJでしたが、JP3AYQ眞田さんが3月にサイパンよりAH0YLでQRVされたときに、EU-013 GJ0KYZがSASEを請求してきました。
 
これが縁でEU-013 GJ0KYZと4月28日早朝にSked QSOに成功しました。この時ばかりは眞田さんは女神さまでした。(笑い)
 
IOTA contestでは大きな成果がありませんでしたが、翌朝と翌翌朝にEU-IOTAを狙ってワッチしていますと、コンテストではEU-099 MJ8CでQRVしていたグループが月曜日と火曜日の朝にオールバンドでサービスしていました。7月29日午前5時30分くらいに14CWで見つけました。
 
多くのJAが1-3回くらいで交信していかれますが、私のアンテナではQSBも激しく、1時間ほど経って朝食ブレークがかかったと同時にコールバックがありました。100回くらいコールしたと思いますが、お陰で美味しい朝食を食べさせていただきました。
 
あれほど縁のなかったGJ IOTAが連続で交信できたことにびっくりしました。QRZ.comの指示通り1IRCでSASEを当日7月29日に投函し、ちょうど2週間後の本日8月12日に回収できました。
 
Img052彼らがオペレーションされた島のロッジのようですね。
 
Img053
これでなんとか3年くらいでIOTA700が申請できそうな気がしてきました。(笑い)

« OC-236 Selayarから、OC-242 KayuadiとOC-247 Sabalanaへ | トップページ | Next IOTA by YB4IR »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-236 Selayarから、OC-242 KayuadiとOC-247 Sabalanaへ | トップページ | Next IOTA by YB4IR »