World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« AS-064 RI0X QRV information | トップページ | OC-222 Obi Island YB4IR/8 and YB8RW/P plan »

2014年8月25日 (月)

EU-191 YP0F Fericirii Island レポートその2

日曜日の朝は確認できませんでしたが月曜日の朝、午前6時過ぎに14026 upで出てきました。土曜日の朝ほどは強くなく、午前7時過ぎにはQRTしました。JAも拾ってはいましたが、EUが中心のように感じました。

 
島に関してやYP0Fの装備などの情報はあまり存在しません。QRZ.comが一番の情報ソースと思えます。一部住宅や住人もいるという情報もありますが、10年から15年くらい前から徐々にドナウ川の支流の川からの砂の体積で出来上がった島のようです。
 
確かにルーマニアの古い地図には島は掲載されていませんでした。QRZ.comに掲載されている地図とGoogle Earthで見ることのできる島を比較すると一つ疑問がでてきました。
 
Yp0fこのQRZ.comで紹介されているFericirii Islandは概ね東西に横たわっています。また、ルーマニアとウクライナの国境も明確に確認できません。
 
Yp0f0QRZ.comに掲載されましたMapと同じ尺スンのものです。ズームインすると次のマップです。
 
Yp0f2黄色いラインがルーマニア(西側)とウクライナ(北側)の国境です。Fericirii Islandは前のマップと異なり東西ではなく南北に横たわっているようです。しかも国境は明確に分けられていないような感じです。
 
もうひとつ、白い線はIOTA Directoryによる区分ラインです。右上の枠囲みはEU-182、左下の枠囲みはEU-183の範囲を表しています。ちょうど2000年に新しくEU-182/183が設定されたときにこの領域がそれらの範囲から漏れ、しかも自然による砂の体積でその後にできあがり、今回EU-191として誕生したことがわかります。
 
EU-191 YP0F Fericirii Islandと、11のNew IOTAが発表されましたときに、その所属国が、YO, URと記載されていました。まだ、国境が確定していないのかもしれません。
 
QRZ.comには次のような写真も掲載されています。
Yp0f2_2
船の舳先を島につっこんだような写真です。ルーマニアが島の領有を確保するために、このような状態で島の管理をしているような感じにも受けます。この船の中から40日間の運用をしているようにも思えます。もう少し島の情報が欲しいところです。
 
QSLマネジャのYO9FNP Danを調べてみました。QSLはビューローも可能のようです。到着期間はどれくらいになるかわからない。ダイレクトで請求ください。2GSか1IRCのSASEで。Paypal希望の場合は事前にメールで確認すること。2USDか2EUROでOKとあります。
 
YoutubeにYO9FNPのコンテストオペレーションがありました。確認するとどうもこの同じシステムで彼が14CWにてオンエアしているようです。
ご参考ください。

« AS-064 RI0X QRV information | トップページ | OC-222 Obi Island YB4IR/8 and YB8RW/P plan »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-064 RI0X QRV information | トップページ | OC-222 Obi Island YB4IR/8 and YB8RW/P plan »