World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« EU-191 YP0F Fericirii Island レポートその2 | トップページ | OC-075 YB5NOF/P Bintan Island plan »

2014年8月27日 (水)

OC-222 Obi Island YB4IR/8 and YB8RW/P plan

OC-222は過去に1997年6月にYB8YZ/Pと1999年1月にYC8TXW/PによりTapat IslandからQRVがありました。YB4IRよりObi Besar Islandですと聞いて、Nusantara Award newと確認しました。そして、数日後に、YB8RW Dinさんも加わって9/7(土)-9/13(日)に実施されるとレポートがありました。

 
Oc222_obiYB8RW Dinさんの好きなPR用ロゴもFacebookで公開されています。ロゴのアンテナは間違いなくYB4IR Imamさんが持参するHX52Aをイメージしています。QSLはYB4IR/8はOQRSで本人へ。YB8RW/PはYB9BUです。
 
心配ごととして、今回のYB8RW/Pの存在です。特に、交信後のそのさきにあるQSLの請求です。要するに最も確実、安全、安心、スピーディなQSLingを両者ともに実施できるものか。それを理解されている局はYB8RW/PのQSL請求をする局がいるのか。つまり、YB8RW/Pのオペレーションは意味あるのかというところです。
 
前者は2-3週間後にはQSLが到着しますが、後者は届くことすら確認が難しいです。二人で並んでQRVしてもDinさんの存在価値が心配です。
 
Oc222YB8 North Malukuに属します。この地図を確認すると、随分とここ1年でペディションが実施されたことが分かります。

« EU-191 YP0F Fericirii Island レポートその2 | トップページ | OC-075 YB5NOF/P Bintan Island plan »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« EU-191 YP0F Fericirii Island レポートその2 | トップページ | OC-075 YB5NOF/P Bintan Island plan »