World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« OC-188 Pangutaran Island QSL card | トップページ | OC-213 YB8RW/P Togean Islands Club Log »

2014年10月 3日 (金)

インドネシアの郵便事故報告(Aug-Sept 2014)

2004年にYB9BUにドネーション送付のためにその郵便事故を回避するためにYB9BUの奥様の実家に送るなどの手段をとるなどして10年間事故に遭わずにパーフェクトであったのですが、この度郵便事故に遭遇しましたのでご報告します。

 
①OC-122 Tambelan Besar IslandのQSLカードを8月8日に発信したと連絡がありました。この分が8月9日発信分は8月25日に到着していました。9月8日を過ぎ未着でしたので当ブログで未着を募りましたところ10局よの申し出があり、ちょうどタイミングがあった私のOC-222 Obi Islandの封筒に追加して9月29日に到着しました。他の9名分は当日転送しました。
 
他の未着を心配してYB4IRより8月8日9日発送のJA分リストが送ってきました。約40名ほどでした。9月30日締めでメールアドレス不明の2名を除いて案内しました。8月8日発信分の約20名が未着で事故にあったようです。
 
合わせて、8月8日発信分30局分が事故にあったようです。YB4IRは9月29日に私に届いた再送分の封筒にコーナーカッティングを実施していました。要するに封筒の右下あるいは左下のコーナーに斜めに1センチばかりのコーナーをいれ、「金銭は入っていないよ、書類だけだよ」と宣言するものです。
Img032写真は私のサンプルです。左下にカッティングをいれています。おまけで「HANYA BARANG CETAKAN」と朱書きしているのは印刷物のみという意味です。今はプリンタで出力しています。なお、今回の体験により、返信封筒にもコーナーカッティングを入れるようにします。
 
②OC-209/210/145 YB8RW/Pの5島QSLを9月3日にOQRSでリクエストして9月5日にYB8RWより発信してくださいました。その10日後の9月15日にもちろん別便でOC-222 Obi Island YB8RW/PのQSLカードを送ってくれました。その結果です。
 
Dsc098599月29日に①のOC-122事故分(左半分と右側手前)と②の9月15日発送OC-222 Obi分が同日に到着し、9月5日に送ったYB8RW/Pが事故に遭ったであろうと判断できました。
 
10月2日にOC-213より帰路のYB8RWより連絡がはいり「再送する」との回答でした。私はまだ、1月未経過なので10月6日まで待つこと。さらにOC-213のQSLを請求するのでそれに合わせて同封しても良いことを伝えました。また、YB4IRの件も伝え、コーナーカッティングも提案しました。
 
まとめとして、インドネシアへSASE請求する封筒並びに返信用封筒にはコーナーカッティングなどの工夫を励行する。GSは絶対使用しない。また、OQRSで請求する場合は、相手に封筒のコーナーカッティングを依頼するメッセージをPaypalメモに記載するなどか郵便事故防止のために必要と思いました。
 
さらにYB4IRとYB8RWへは今回の郵便事故をぜひ郵便局に報告してもらうようにお願いしてみます。必ず事故防止並びに現象のための牽制になると思います。
 
以上がインドネシアの往復ともに郵便事故を防止する策と思いますのでご参考ください。
 

« OC-188 Pangutaran Island QSL card | トップページ | OC-213 YB8RW/P Togean Islands Club Log »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-188 Pangutaran Island QSL card | トップページ | OC-213 YB8RW/P Togean Islands Club Log »