« 祝 JF4VZT澤山さん、IOTA1000達成 | トップページ | PayPalの返信されて届いた封筒の住所ミスについて »

2014年10月31日 (金)

DX8DX Dindoさんは「求む、オペレータ」でした

昨日、OC-188 DX8DX Pangutaran IslandのQSLカード到着に伴い、この朝にDU1UV Dintoさんへお礼のメールを送りました。1時間あまりでメールの返信をいただきました。早い!

 
私の方からは、
①昨日、OC-188 QSLをM0OXOよりいただいた、たいへんレアなIOTAの実施とハイスピードな到着の御礼
②一昨日には海外のIOTAぺディショナーへ中古リグを提供するために送ったこと。素晴らしいJA friendsがいること
③全員であなたのペディションやハード等に関する支援をすることを伝えました。
 
さらに、追伸として、④OC-105 Cagayan de Suluを皆さん望んでおります。
と、付け加えました。
 
Dindoさんからは、
到着したことを即日にいただき嬉しいこと。M0OXOが有益なQSLマネージングをやってくれて有難いことを言っていました。
また、支援はEquipmentやオペレータの支援を受けたいとありました。特に「皆さん、ご一緒に参加できますよ」という一語が印象的でした。
 
2005年11月に4F2KWT GilとDU1にDU-IOTAのOC-188 Pangutaran IslandとOC-207 Cagayan IslandのペディションをGilさんへ提案しプラン作成に入りました。ところがOC-188への船の手配を行ったGilさんの知人の弟が殺されると言う事件が起きました。
 
これはまずい、中止になるかなと思いましたが、GilさんはOC-188の代わりにOC-175
DX0ST Sarangani Islandへ変更し、OC-207 DX0TIC Cagayan Islandを実施していただいた経験があります。もう9年になるんですね。OC-105 Cagayan de SuluはSulu海に位置し、他の島とも離れていますのでゲリラ活動はほとんどないのではないかと思われます。
 
どなたか、Dindoさんと同行希望の方はおられませんか?

« 祝 JF4VZT澤山さん、IOTA1000達成 | トップページ | PayPalの返信されて届いた封筒の住所ミスについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祝 JF4VZT澤山さん、IOTA1000達成 | トップページ | PayPalの返信されて届いた封筒の住所ミスについて »