« YB8XM JoppyさんのQSLing報告 | トップページ | OC-194 VK2 Korffs Islet 調べ »

2014年10月22日 (水)

IOTA管理方法をご参考ください その2

私のIOTA chasingを楽しくする方法ご紹介の2番目です。

数の多いIOTAは、交信済み、コンファーム済み、クレジット済みなど管理をうまくしないと、IOTA番号がDX newsから流れてきてもnew one for my IOTAなのか、そのうち面倒になって新IOTAを落とす経験をされた方もあるでしよう。
 
DX newsやクラスターレポートからnew IOTAらしき情報が入ってきましたら、即座に判断するに使用しているツールの紹介です。IOTAマップ・ファイルです。
①JA1QXY websiteからマップをコピーして印刷する。
②クリアファイルを準備する。
これだけで管理力が飛躍的に向上します。
 
まず、マップはJA1QXYさんのwebsiteから世界中のIOTA番号入りマップが入手できます。
考案は私がYBのマップを作成して利用していたら、JA1QXYさんが世界中のIOTAマップを作られました。どうぞご利用なさってください。花崎さんも喜ばれると思います。
 
次に私はリヒト製のN-170, A4 Sというクリアファイル10pocketsを利用しています。100円ショップにもあるかもしれませんが、品質が良いものはやはり良いです。無印良品のものが安くて良いと思います。
 
Dsc09864
A4版大きめのクリアホルダを立てて写しています。表紙のページには早速、R9/R0エリアのIOTAマップを入れています。このあたりのIOTA管理はたいへん難しいです。しかしJAと近いので出てくれば簡単に取りやすいです。クラスターアップなどにスピーディな対応ができるようにホルダを取りだせば、すぐに見ることができるように先頭にしています。
 
Dsc09867
次のページを開けると方向を90度右に回転します。上部にR1N/R1Z/R1O/R1P並びにR1A-CのIOTAマップを。下部(次ページ)にKL7-IOTAです。交信済みのIOTA番号には黄色のマーカーを塗っています。N3QQ YuriさんとKL7RRCの次のペディションを企画するときにこのマップは最大の効果をあげてくれました。
 
Dsc09868上がVE(除くVE7エリア)です。残念ながら、私のアパマンアンテナでは、17年間のこの成績です。ほとんど交信できていません。下がUSA(W1-W5)です。ここはResident局探しとSkedに多用しています。現在でも半分にちょっとたらないくらいですが、今後もまだまだ楽しめると考えています。
 
Dsc09869
次は上がXE-IOTAメキシコのみです。ここもアパマンではたいへん苦労しています。下はPY-IOTAブラジルです。アマゾン川周辺はたいへん厳しいです。随分、落としましたが、1-2-5-6-7エリアはなんとか交信できそうと考えています。
 
Dsc09870
上はCEチリです。Pupuyaは残念ながら聞こえませんでした。南の3つも残していますが、管理しているお陰で結構スムーズに進捗してきました。下はオセアニアに飛んでH4-IOTAソロモン諸島です。あと二つ、ゆっくり楽しみたいですね。
P29-IOTAもマップがあったのですが、数年前に完了しましたのでページを廃止しました。
 
Dsc09871上はこのマップの原点であるYB-IOTAマップです。本当にこのマップのお陰でYBのぺディショナーとも膝を突き合わせてお話しができたと思います。Nusantara Awardのお陰で、さらにこのマップの奥を楽しんでいる位置にいると思います。近年はYB局から質問や相談がくるようなこともあります。
下は私にとっては難関のCT-IOTAとEA-IOTAです。ほとんど聞こえません。また、聞こえても飛ばないと思います。チャンスは秋のロングパスのみというありさまです。
 
Dsc09872
ラストのページは上がF-IOTAです。ここも苦戦しています。毎年1つ取れるか取れないか。毎年5月6月のみという厳しさです。下はG&EI-IOTAとI-IOTAです。ぼちぼちですね。なかなか難しいです。17年IOTAチェイシングをやってこの程度です。
 
私の場合は、交信してQSLを得ること以上に、現地のハムへレアなIOTAへ行ってもらう時にそのお話しの時に使う方が多い状態ですね。このマップがないと海外局には本当にお話しになりませんほど重要な資料です。簡単に作成できますのでご参考ください。
 
ドイツのIOTAチェイサーDL5MEのシャックにはこのマップがA2判くらいの大きさで貼りだしてあるそうです。

« YB8XM JoppyさんのQSLing報告 | トップページ | OC-194 VK2 Korffs Islet 調べ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YB8XM JoppyさんのQSLing報告 | トップページ | OC-194 VK2 Korffs Islet 調べ »