World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« OC-208 Banggai Island キャンセル OC-076 Taliabu Island へ | トップページ | YB9YEはOC-239ではなくOC-034です »

2014年10月 5日 (日)

OC-076 YB0BJ/8 Mangole Islandの追加

先日10月1日にJA5IU 吉松さんよりメールをいただきました。その中に表題のデータOC-076 YB0BJ/8 Mangole Islandが記載されていました。

 
この朝にすでにYB4IRとYB8RW等がOC-076 Taliabu Islandに到着し、まもなくQRVを開始しようとしています。少し混乱させてしまいますが、OC-076 Sula Islandsは①Sulabesi(Sanana)、②Mangore、③Taliabu Islandとその他にて構成されています。
 
いただきましたメールの内容は、
1. OC076 YB0BJ/8:1974/06/16 14M SSB QSL受領しており、MANGOLE島です(NUSANTARA AWARD の認証を受けています)
と、いうものです。
 
毎月末に当ブログで提供していますエクセルファイル「Indonesian Islands operation list」にこのOC-076 YB0BJ/8 Mangole Islandを加えさせていただきます。このファイルリストのデータはすべてIOTA Directoryをもとに作成しています。
 
RSGB IOTA Directoryにおける運用局コールサインの掲示は3局以上のクレジット申請局であります。つまり、申請に使われても2局まででしたら、その局は掲示されません。エクセルリストにはOC-076の欄外にUnknown YB0BJ/8と記載しておりましたが、一件解決です。
 
このYB0BJ/8はジャカルタ在住でMangole Islandに移動してきたものでしょう。1974年6月ということでIOTAプログラムの存在もまだ知られていない時代だと思います。貴重なQSLカードと言えます。
 
私もJH6DVLというコールで開局していましたので、すぐに1974年6月のログを調べました。
6/16 1440 VK7DK 21 A3j
6/16  1504 YB3AR 21 A3j
6/16  1508 YB3JF 21 A3j
6/16  1720 5Z4OM 21 A3j
6/16  1758 ZE1BL 21 A3j  と、そのプラス、マイナス1カ月を調べましたがありませんでした。(笑い) 当日2局もYBと交信していましたし、また2局のアフリカとも交信していました。
 
たいへん残念です。Nusantara Awardを楽しんでいるとこうなりますね。近場のYB局が遠距離のアフリカより価値が上がってしまいました。(笑い)
40年前のオペレーションが見事に甦りました。たいへん嬉しい出来事でした。
 
なお、吉松さんからはCWフィルター付きの中古リグをYB8RWへどうぞとの提案もいただきました。

« OC-208 Banggai Island キャンセル OC-076 Taliabu Island へ | トップページ | YB9YEはOC-239ではなくOC-034です »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-208 Banggai Island キャンセル OC-076 Taliabu Island へ | トップページ | YB9YEはOC-239ではなくOC-034です »