« AS-200 JA8COE/5 Shodo Island帰還報告 | トップページ | YB8XM JoppyさんのQSLing報告 »

2014年10月21日 (火)

OC-150 YC9GCC Sumbawa Island Sked 結果

2014年10月20日午後9時から21240で表題のYC9GCCとSkedに3局で臨みました。YC9GCCも隣の島のOC-150 Lombok IslandのYB9GVをサポートに付けてきました。

 
結果として、JAからはビーム使用局が交信に成功、その他の局と私は不成功に終わりました。よく聞こえていたのですが、YC9GCCからのパックは貰えませんでした。15分ほど経過してYB9GVがサポートを強化してEUへの支援も広げたため、YB9GV対EUの図式でサービスが続けられてしまいました。
 
終了後に、YC9GCCより「We reschedule for sked if you dont mind..propagation to bad. Thank you」とのメッセージを受けました。
 
YC9GCCはCQを出すときは、ご自分でYC9GCCをクラスターへアップされますが、Sked中にクラスターにJN6RZMをはじめスケジュール参加局のコールをクラスターアップしてきたのには驚きました。ちょっとクラスターの使い方が違うのではないかと思いました。
 
今週末はWW SSBコンテストがありますので、11月2日(日)の朝と夕方に2回目をお願いしてみました。

« AS-200 JA8COE/5 Shodo Island帰還報告 | トップページ | YB8XM JoppyさんのQSLing報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-200 JA8COE/5 Shodo Island帰還報告 | トップページ | YB8XM JoppyさんのQSLing報告 »