« OC-076 YB4IR/8 and YB8RW/p Sula Islands plan | トップページ | OC-157 YB8V Club Log »

2014年10月 1日 (水)

OC-157 Banda Islands YB8V QSLをYB8XMが扱います

吉報です。先日より当ブログでご報告しておりましたOC-157 YB8V Banda Besar IslandのQSLカードを「Paper QSL to YB9BU、OQRS QSL to YB8XM」にて取り扱いをしていただくことになりました。

 
昨年11月に当ペディションが多くの方の支援により実施され、QSL via YB9BUにて案内されました。支援をいただいた方にはYB9BUからvia JN6RZMにて6月20日に海外を含めたドナー全員分のQSLカードをお送りすることができました。
 
ただし、一部コールサイン間違いのドナー分もあり、YB9BUへはメール、郵便などあらゆる方法で連絡をいれ続けていますが、ドナー以外の局のQSLカードも含めほとんど進展しない状態でありました。回収としての第1段階のYB9BUからの回収は連絡不能として、このまま不透明と思います。
 
回収のための第2段階として、QSLマネジャの変更です。冒頭にある紙によるYB9BUの発行は残し、OQRSによるYB8XMのQSLingを本人に提案しました。第3段階になりますが、今月10月に他のグループのBanda実行企画の噂が届き始めました。
 
YB8XM Joppyさんには「このままでは昨年に多くの支援を受けてOC-157 YB8Vを実施した意義は何だったのか」とお話ししました。この朝にYB8XMより次のメッセージが届いていました。
 
「tnx for info. I printed QSL cards while YB8V, maybe Saturday is already finished and I will send it as soon as his.apologize and sorry for all the delay problem. I hope all can understand it, and I need help for sending cards by oqrs
thanks for all IOTA hunters.
Cu and all the best 73」
 
土曜日にはYB8V QSLカードの印刷ができあがり、来週には発行可能となります。YB9BUへ請求された分が無駄になってしまいますが、どうぞ、ご理解くださいますようお願いいたします。なお、OQRSのセットアップは近々中に当ブログでご案内いたします。
 
今月末には多くのIOTA chaserにOC-157 YB8VのQSLカードをお届けすることができるでしょう。ようやく肩の荷が半分降ろせそうです。残りの半分はOC-070 Seram IslandとSaparua Island分のQSL発行です。 Ja mata!

« OC-076 YB4IR/8 and YB8RW/p Sula Islands plan | トップページ | OC-157 YB8V Club Log »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-076 YB4IR/8 and YB8RW/p Sula Islands plan | トップページ | OC-157 YB8V Club Log »