« OC-076 YB4IR/8 and YB8RW/p Sula Islands 完了 | トップページ | YB局との連絡はメールが駄目ならFacebookでどうぞ。 »

2014年10月10日 (金)

OC-157 YB8V QSL

昨晩、YB8XMよりFacebookのメッセージを通して次のファイルが送ってきました。

 
10723243_963094353717640_551264544_OC-157 YB8Vのwebsiteに掲載されているQSLカードになっています。
 
Yb8v
すぐに返信しいくつかの質問を入れました。回答がまだですが、明らかに2013年11月に実施されたOC-157 YB8VのQSLカードで、ジャカルタの印刷会社より手元に届いたようです。すでにClub LogにおけるログサーチとOQRSは可能となりましたので、YB8XM自身によるQSLingは可能となりました。
 
従前のQSLマネジャであるYB9BUとの二本立てでやるということでしょう。
 
実はYB9BUからは昨年の11月からの半年後の6月初めと6月中旬にメールが届きました。ドナー分のQSL全てを送る予定だというメールと本日送ったというメールだけで、私の方からは10~15メールくらい送っていますが、それに対する返事は皆無でした。
 
ドナー2局のコールミスがあったために、その対応のためにメール、手紙、そしてハガキと品を変えて連絡しましたが、返事はありませんでした。ハガキに対する回答を10月20日と設定しています。この日が期限と思っています。
 
そのような中で10月最終週に他のBanda Islandペディション予定の噂が届きました。もちろん実行していただいてよいと思います。しかし、2013年11月のYB8Vは一体何なんだということでYB8XMへお話ししました。その結果として、YB8XM本人が開始してくれました。
 
IOTA chasers Forumに報告しましたところ、多くの質問が届きました。①他のOC-070 SeramとSaparuaもYB8XMが実行するのか。②YB3MM PayPalで送った2USDは有効で流用されるのか、③YB8RW/Pに同行したYB8RXA/P等はどうなるのか、④OC-271 Babar IslandのClub Log化はどうなるのか。
 
最後のOC-271を求める声が多いことには驚きました。私は当事者ではないために質問への回答はできかねます。そのようになるように支援しているだけです。
 
YB9BUの件は個人的にこの様に判断しています。
2年前にYB9BUが取り扱っているQSLリストをQRZ.comに貼りつけてもらいました。そして、YB3MM PayPalアカウントを使用して送金のみ利用できるようにしました。基本的にはSAE+QSLは郵送で送るということでした。
 
しかし、折からのOQRS利用のブームで2USDのみYB3MM PayPalアカウントへ送ったのみの局がおられたようです。月日を追ってYB3MMからYB9BUへ送金されるリストや金額と、YB9BUに届くSAE+QSLとのアンマッチが拡大していったのではないかと思います。
 
YB9BUと連絡が取れないことが残念です。手がつけられないほどに混乱していると思われます。OC-157 YB8V QSLをYB8XMのClub Logから入手されることをお勧めします。それが、OC-070 Seram, Saparua、そしてOC-271をYB8XMが取りかかる可能性を高めると思います。

« OC-076 YB4IR/8 and YB8RW/p Sula Islands 完了 | トップページ | YB局との連絡はメールが駄目ならFacebookでどうぞ。 »

コメント

YB8XM/P(OC-271)は、カードの回収うまくいっています。OC-157 YB8Vは、YB8XMのClub Logから
OQRSでチャレンジ。10/10に依頼、結果は?

10月7日付けのFacebook記事にJH3GFA平田さんがYB8XMへ送ったOQRSに関して次の通りレポートされています。

平田 淳一
10月7日 0:20 ·
YB8XM/P IOTA OC-070 Haruku Future Islands
こちらも9/17OQRS請求で本日到着!速い
 
20日で届いたことになります。JoppyはOQRSで請求が来ると待ち構えているように処理してくれるようです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-076 YB4IR/8 and YB8RW/p Sula Islands 完了 | トップページ | YB局との連絡はメールが駄目ならFacebookでどうぞ。 »