« AS-037 甑 Koshiki Islands のcontact希望 | トップページ | 千客万来? Flag Counterによる当ブログの分析 »

2014年10月27日 (月)

OC-250 Masalembu Islandsの実行

OC-250 Masalembu Islandsに関しましては、2014年4月26日の当ブログ記事に詳細をご報告しています。ようするにRSGB IOTA Directory(製本)とRSGB IOTA websiteのOC-250の表現が異なっていることです。復唱すると以下の通りです。

 
IOTA Directory最新版では、
 
OC-250 YB3  f.MASALEMBU ISLANDS(=Masalembu Besar & Kecil, plus Karamian)と、
3つの島で表現されています。
 
IOTA websiteでは、
 
Information on OC-250
Group Name: Masalembu Islands
 
Claimed by: 13.4% of participants.
Main prefix: YB3
Location: 4.92S - 5.67S / 114.33E - 114.75E
DXCC: INDONESIA
 
Group Contains:
Karamian
Masalembu Besar
Masalembu Islands
Masalembu Kecil
Activations credited for this group
The following activations have been accepted for credit three or more times:
8A3M
と、4つの島で表現されています。
 
この原因は唯一実施されたOC-250 8A3Mの情報がMasalembu Islands(マサレンブ諸島)とグループ名のみの表現しかしておらず、3つの島のいずれからオンエアしたのは不明のためにこの様な現象が起因となっています。
 
今年4月にはYB3MMが計画していましたが、現時点ではどうも別の局がプランを練っているようです。その話しの中で「YB3MMが8A3MはMasalembu Besar IslandからのQRV」と話していたそうです。ここはぜひ確定したいところですね。そして、IOTA websiteの4つの島表現をMasalembu Islandsを削除して、3つ表現にクリーンにしてほしいですね。
 
なお、新しいプランナーは11月を予定していましたが、来年の3月くらいまで波がたいへん高い季節となったために延ばしそうです。

« AS-037 甑 Koshiki Islands のcontact希望 | トップページ | 千客万来? Flag Counterによる当ブログの分析 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« AS-037 甑 Koshiki Islands のcontact希望 | トップページ | 千客万来? Flag Counterによる当ブログの分析 »