World wide visitors

  • Google translate for visitor
  • Free counters!

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« OC-076 Taliabu Island Sula Islandsの電源事情 | トップページ | Any info for YE5PQM on OC-075? »

2014年10月 9日 (木)

SA-086 XR2T Damas Island

2002年2月のXR2D以来、12年8カ月ぶりのQRVですが、この朝6時過ぎに10106で聞こえ始めました。たいへん強いのでびっくりしました。数回呼びましたが物凄いパイルに圧倒されコールするのをやめました。JAからのコールもたいへん強かったです。

 
http://www.xr2t.cl/ に詳細が掲載されています。10月8-12日までです。28010でも同時刻にサービスをしていました。対峙効果の関係で信号がたいへん強いです。出だしを1時間以上聞いていましたがJAの常連さんが交信されていました。数日後にチャンス到来の可能性はあります。
 
私が交信した2002年2月のXR2Dは14SSBで夕方0900UTCに交信できています。このXR2Tはオールバンドオールモードとありますのでチャンスは高いと思います。なお、5年くらい前にCE1TBN Marcoさんにお願いして渡船直前まで話しが進みましたが1週間前にキャンセルになった記憶があります。
 
比較的交信しやすいと思います。12日までです。10106は朝の8時を過ぎても聞こえていました。18MHzでもレポートが上がりました。
 
12年前と比較して、環境は異なりますが、その当時は1800JST前後に14260でSA-086 XR2Dが何度もCQを出していたが呼ぶ局がいないと記載してありました。最近はIOTAを呼ぶ局が物凄く増えたようです。1時間以上でも切れ目がありません。しかしながら、IOTA申請者は微増状態のようです。
 
【追記】
5年ほど前にCE1TBN(ex CE6TBN) Marcoにこの島へ行ってもらう企画を進めていました。彼の現在の住まいにとても近かったためです。JAでもニーズがありましたので、島に渡る船の手配まで進みましたが計画はとん挫してしまいました。
 
ウエブを詳しく確認してみましたら、Team memberにCE1TBN Marcoが入っていました。おそらくSSBのオペレーションはぴか一と思いますので半分以上はMarcoが運用しているのではないかと思われます。クレジットを受けたIOTAは今一つ気乗りしていませんが。
 
QSLの請求はOQRSは内容ですね。ログサーチも内容です。CE3OPが旧態方式でやるようですが、世界中がOQRSを利用する中、きっと多くの要望が寄せられて途中からでもOQRSをしそうな気がしてなりません。暫く待った方が良いかもしれませんが、急がれる方は1IRC同封で良いのではないかと思われます。

« OC-076 Taliabu Island Sula Islandsの電源事情 | トップページ | Any info for YE5PQM on OC-075? »

コメント

XR2Tは、強いですね。今朝6時28MHzで見つけQSO,続いて10MHz,18MHz(SSB)とQSO。CA7CAQがRTTYでQRVしていました。SA-016との事でした。

松本さんのクラスターレポートで私も確認しました。強かったですね。相手のJAも物凄い数になりとても呼ぶ気にはなりませんでした。SWL状態です。CA7CAQはSA-018 Chiroe Islandです。昔、CE6TBN/7にてMarioさんへ行ってもらいました。CE、CX、LUとPYの南部はアパマンでもタイミングが合えばなんとか交信可能性が比較的高いです。
 
2008年のSA-053 XR7Rの帰宅時の自動車事故によりHA1AG Zoliさん達のIOTAペディションは停止してしまいました。本当にたいへんだったと思いますが、何度もペディションへ行ってもらったものです。

山本さん 貴重な情報有難うございます。8日の18時頃PJ7PKと10MHzでQSOしましたが、ダイポールでは、ノイズに埋もれ、QSOも自信が有りません。ホームページには、すでにQRTになっている様です。

PJ7PKとの10MHzてのQSOオンラインログで確認できました。

PJ7PKは、NA-347の様ですね! QSO出来たバンザイ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« OC-076 Taliabu Island Sula Islandsの電源事情 | トップページ | Any info for YE5PQM on OC-075? »